お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 食べ物 > 離乳食開始1ヶ月の注意点と献立スケジュール

離乳食開始1ヶ月の注意点と献立スケジュール

2016.5.19

pixta_11042114_S

新米ママを悩ませる離乳食1~2ヶ月目

離乳食を始めたばかりの1~2ヶ月目は、これまで行っていた授乳との兼ね合いや食材、メニュー選びの部分で悩みを抱えるママが多いと言われています。

特に食事を与える時間は家族の生活習慣にも影響する部分となりますので、赤ちゃんのお昼寝やママの家事をスムーズに行うためにも、親子に合ったスケジュールを定めておくのが理想と言えるでしょう。

今回は初めての離乳食に戸惑う新米ママ向けに、離乳食開始時期の注意点やおすすめの食材、スケジュールなどを詳しく紹介していきます。

離乳食開始から1ヶ月間の目標とは?

離乳食スタートからの1ヶ月間は、「食事を体験させること」を目標にするようにしてください。

この時期の赤ちゃんは、食材や料理に対する興味が少ないため、普通の食事タイムのように「なかなかきちんと食べてくれない」といった状況に陥りやすいと言われています。

しかし離乳食は赤ちゃんの栄養を増やすためにも欠かせない要素となりますので、まずは「食事の体験」を通してポジティブなイメージを与えることが必要と考えられているのです。

初めての離乳食を与える時間は?授乳との兼ね合いは?

離乳食を始めたばかりの頃の時期は、万が一アレルギーが出た時に病院に駆け込めるように、「平日の午前中に食べさせること」がおすすめとなります。

10時頃に離乳食タイムを設ければ、何らかのトラブルが起きた時に午前中の診察に間に合わせることが出来ますので、食物アレルギーが気になる場合は食事を与える時間にも注意すべきと言えるでしょう。

また規則正しい時間に離乳食や授乳を行っていると、生活リズムが整うことによって夜間の安眠がしやすくなると言われています。

生後5~6ヶ月までの赤ちゃんの場合は、午前10時に離乳食、6時、13時、16時、19時。22時に授乳というスケジュールが理想となりますので、離乳食計画を立てる際の参考にしてみてください。

離乳食開始時期の授乳の目安とは?

離乳食を開始したばかりの時期は、「赤ちゃんがまだ食事に興味を示さない」という理由で母乳が大きな栄養源になります。

またすぐにオール離乳食の食生活にシフトすることは現実的ではありませんので、これまでどおり「欲しがる分だけ母乳を与える」といったスタンスでも良いでしょう。

カロリーの高いミルクについては、1回200mlぐらいを5会に分けて与えるのが理想と言われています。

開始1ヶ月の時期に作る離乳食の特徴とは?

離乳食を始めたばかりの時期に作るメニューは、まだ飲み込みが上手ではない赤ちゃんに負担をかけないためにも、「滑らかなペースト状にすること」を心掛けてください。

また味覚センサーが敏感な赤ちゃんには、大人のように濃い味がなくても十分に「素材の味」を感じることができますので、塩や砂糖、胡椒などを加える必要はないと考えて良いでしょう。

離乳食はどんなスケジュールで進めていくべき?

離乳食は、小さじ1杯程度の10倍粥から始めるのがおすすめです。

2日に1杯ずつ10倍粥の量を増やしたら、小さじ4杯に達する8日目から人参、カボチャ、ほうれん草のペーストをメニューにプラスします。

離乳食開始から2週間ぐらい経つと、赤ちゃんの飲み込む力も付いてきますので、10倍粥をカボチャ粥や人参粥に変えて、メニューのバリエーションを増やしてみると良いでしょう。

すりおろしリンゴなどのフルーツや、豆腐などのタンパク質は、20日目ぐらいからスタートするのが理想です。

離乳食開始時期に与えられる食材とは?

離乳食開始時期に与えられる食材を把握しておくと、買い物や料理がしやすくなります。

《炭水化物》
たくさんの糖質が含まれる穀物やイモ類は、おかゆやペースト状にすることで離乳食にしやすい食材です。とくにお米やジャガイモ、サツマイモはアレルギーの危険性も少ない傾向がありますので、離乳食開始から1ヶ月の時期におすすめ度の高い食材と言えるでしょう。

《野菜・果物》
大根、カブ、白菜の葉、トマト、人参、玉ねぎ、カボチャなどはお粥に混ぜることもできる野菜です。またリンゴやイチゴ、みかん、バナナ、スイカなどのフルーツを食べれば、免疫力アップに繋がるビタミンCも摂取できますので、食後のデザートとして少量与えてあげると良いでしょう。

《タンパク質》
炭水化物や野菜と比べて消化が難しいタンパク質は、離乳食開始から2週間ぐらい経ったタイミングで与えることが理想です。消化機能が未発達な赤ちゃんには脂質も強い負担になりますので、タイ、ヒラメ、カレイなどの白身魚や豆腐などを活用して離乳食を作ると良いでしょう。アレルギーのリスクと塩分の高さで知られるタラは、赤ちゃんにはお勧めできない食材となります。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

sashimi

2016.3.18

生野菜、お刺身、スパイスはいつから子供に解禁して良い?

ママたちを悩ませる食べ物の解禁! ネット上に子育て情報がたくさん掲載されて … 続きを読む

3abe1a141c07071894ca249ed8e4e7c6_s

2016.3.12

ご飯やパンだけでは栄養不足!子供に適した朝食メニューとは?

勉強を頑張る子供たちには朝ごはんが欠かせない! 近年の日本では、高まり続け … 続きを読む

pixta_10101077_S

2015.9.23

絶対に与えないで!赤ちゃんや幼児が食べない方が良いものとは?

水道水 調乳などで使う水道水は、「最も赤ちゃんに与えてはいけない」とされている … 続きを読む

Dollarphotoclub_87551650

2015.9.23

肥満やアレルギーも改善する!?機能性ヨーグルトの特徴と効果まとめ

確認!機能性ヨーグルトとは? 機能性ヨーグルトとは、「整腸以外の作用を持つ乳酸 … 続きを読む

img006

2016.2.14

食育を通して教えたい!子どもにとって毒になる食べ物 まとめ

大人も注意!毒性の強い食べ物! お子さんが何でも口の中に入れてしまう時期は … 続きを読む

yasai

2016.3.22

子供の偏食によって生じる健康被害やリスクとは?

子供の偏食に戸惑うママは非常に多い! 頑張って作った料理を全く食べてくれな … 続きを読む

Dollarphotoclub_39680868

2015.9.23

手軽に野菜たっぷり!ママが抱える離乳食の悩みを解決しよう

離乳食のメニュー作りが多くのママを悩ませている! 離乳食を始めたばかりのママは … 続きを読む

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

2015.11.10

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

安全な離乳食を作るためにNG食材を把握しておこう! 離乳食を始めたばかりの … 続きを読む

n1303122198

2016.3.25

今日から実践できる!子供の野菜嫌い克服法 4選

野菜嫌いはなぜ解消すべきなの? 子供のイヤイヤ期と同時に始まる野菜嫌いは、 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー