お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 赤ちゃんの散髪を自宅で行うメリットと準備 まとめ

赤ちゃんの散髪を自宅で行うメリットと準備 まとめ

2016.2.27

hasami

メリットだらけ!初めてのセルフカットに挑戦してみよう!

生後半年を過ぎて毛量が多くなってきた赤ちゃんには、パパやママが行うセルフカットがおすすめです。

最初は難しいと考えられるセルフカットも、きちんとした道具を使って回を重ねる毎に、どんどん納得の仕上がりへと近づいていきます。

今回はそんなセルフカットのメリットや多くの家庭にありがりちな悩み、使うべき道具などについて、徹底解説していきます。

セルフカットを行うメリットとは?

セルフカットによって得られるメリットは、下記の5つです。

・美容院代がかからない
・親子のタイミングでカットができる
・リラックスした状態でカットができる
・カットがママの楽しみになる
・旦那さんや自分のカットもできるようになる

赤ちゃんのセルフカットを始めようとするママの多くは、子育てにかかるお金を節約したいと考えている傾向が高いと言われています。

本格的なヘアカット専用のハサミやバリカン、コーム、ケープなどを揃えようと思えば、それなりの初期費用がかかるものですが、赤ちゃんでも1回1,000円~2,000円以上かかるカット代と比べれば「遥かに安い」と断言できるのです。

また美容師さんという滅多に会わない人に対して赤ちゃんが緊張することを考えると、いつも一緒に暮らしているママやパパに髪をカットされるのは、子どもにとっても安心できる時間になることは間違いないと言えるでしょう。

特にセルフカットには、「ママと赤ちゃんの体調や天気が良い日にできる」というタイミング的なメリットもありますので、風邪などをひきやすい赤ちゃんがいる家庭にもおすすめの方法になると言われるようになりました。
何度か我が子のカットをしてコツが掴めてくると、最初は緊張状態だったママにも楽しみが生まれます。

セルフカットを得意とするママの中には、我が子にとどまらず近所のお子さんや親戚の子どもなどのカットをしている方々も多く見受けられますので、趣味のひとつとして楽しんでみても良いでしょう。

自分の子どもというお客さんを通してある程度のスキルアップが図れたら、夫婦間のコミュニケーションのひとつとしてパパの髪の毛をカットしてあげても良さそうです。

セルフカットにおけるテクニックが上達して、赤ちゃんと旦那さんの2人のカットをママが担当するようになるだけでも、家計のカット代が節約可能となりますので、ぜひ家族みんなのハッピーのためにチャレンジしてみてください。

セルフカットでありがちな悩みや失敗とは?

セルフカットを行っているママたちが最も難しいと感じるのは、一直線になりがちな前髪です。

初めてカットを行うママたちは、つい「パッツン前髪」やサザエさんに登場するわかめちゃんのように「短すぎる前髪」に仕上げてしまいがちです。

しかしそんな不自然な前髪でも子どもの場合は、「それも個性があって可愛い」と捉えることもできますので、失敗をアレンジのひとつとアピールして何度も練習してみると良いでしょう。

他のパーツと比べて切る機会の多い前髪は、比較的スピーディーに上達することでも知られています。

次にママたちが苦戦している悩みには、「赤ちゃんが動きすぎて切りにくい」というものがあります。

この悩みを解消するためには、「赤ちゃんの健康状態や機嫌が良いタイミングで早めにカットすること」が必要です。

赤ちゃんの状態に合ったスケジュールが組めるのもセルフカットの大きな利点と言えますので、普段の生活から「親子で一緒にセルフカットを楽しめそうな日」を選ぶことがカットの成功に繋がると言えるでしょう。

セルフカットを行っている最中に赤ちゃんの大好きなDVDを流せば、良い形で集中してくれて安全なカットがしやすくなるとも言われています。

セルフカットを行うなら道具の準備から!

セルフカットを行う際には、下記のアイテムを必ず準備するようにしてください。

・ヘアカット用のハサミ
・すきバサミ
・ケープ
・水スプレー
・チーク筆(顔に付いた毛を落とすためのもの)

100円ショップなどで売っている安すぎるハサミを購入すると、なかなか切れないことによるママのイライラやセルフカットの時間がかかるなどのデメリットが多く生じます。

これに対してヘアカット専用のハサミを使うと、美容師さんのようにサクサク切れることでママの上達も早くなりますので、「これを買えば美容院代が節約できるのだから」と捉えてなるべく質の良い道具を揃えることが必要と言えるでしょう。

中にはバスルームや庭などでセルフカットを行う家庭もあるようですが、掃除のしやすさを考えるとケープやチーク筆の準備も忘れないでください。

まとめ

お子さんの髪の毛をママがカットするようになると、親子のコミュニケーションの時間も増え、心や脳の発達に繋がる好循環も生まれます。

また子ども時代だけでもママがカットを行うことで、かなりの美容院代を節約することができますので、家計のためにセルフカットにトライしてみても良いでしょう。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

NGなあげ方が子どもをダメにする!?お小遣いのルールを徹底解説

2015.11.10

NGなあげ方が子どもをダメにする!?お小遣いのルールを徹底解説

意外と知らない!?お小遣いのルール! 子どもたちの金銭感覚を育むお小遣いは … 続きを読む

restroom

2016.4.10

子供の便秘の原因を知って早めの対処をしてあげましょう

子供の便秘が増えている! 家庭内の食習慣が欧米化している今の時代は、食物繊 … 続きを読む

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

2015.11.11

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

ママの仕事を理解し、ストレスを解消してあげよう! 24時間・365日、いつ … 続きを読む

若い女性 拒否

2015.9.23

ダメ絶対!子どもを叱る時にやってはいけない7つのこと

感情的になってはいけない! 子どもがどんなに悪いことをした時であっても、感情的 … 続きを読む

colorpencil

2016.4.30

知育に活用できる!子供におすすめの無料塗り絵サイト

天気の悪い日は塗り絵をさせましょう 悪天候やママの体調不良によって外遊びが … 続きを読む

46ecc487e9c906fdcac6abc8691e1e2e_s

2016.5.17

子供の逆さまつげで生じるリスクと対処法ガイド

子供と大人の逆さまつげは種類も痛さも異なる 赤ちゃん~幼児期に生じる逆さま … 続きを読む

img003

2016.2.11

デザインより安全性!紐にまつわる乳幼児の事故を予防しよう

子どもの「紐」に関する事故が急増している! ファッション性を高める理由で「 … 続きを読む

pixta_6481418_S

2015.10.26

絶対にジャストサイズ!?ベビー服のサイズ選びのコツとは?

誰もが悩む!ベビー服のサイズ選びのポイント! どんどん成長していく子どものベビ … 続きを読む

SIDSで突然死も!?赤ちゃんに厚着をさせない方が良い理由とは?

2015.11.10

SIDSで突然死も!?赤ちゃんに厚着をさせない方が良い理由とは?

健康のためにも赤ちゃんに厚着をさせないで! 心配事の多いママは「赤ちゃんに … 続きを読む

img011

2016.2.20

子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ

子どもが怪我をした時、させた時に冷静に対処をするために! 子ども同士で遊ん … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー