お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 赤ちゃんが虫に刺された時にママがすべき対処法とは?

赤ちゃんが虫に刺された時にママがすべき対処法とは?

2016.3.29

d55d3e2fd1801c34a5dcf00b8c2bbb4a_s

子供の虫刺されは非常に多い!

屋外で遊ぶことの多い子供たちは、大人と比べて虫刺されトラブルが生じやすい特徴があります。

特に野山で元気に駆けまわる子供たちは、ハチやマダニなどの危険と隣合わせとも言えますので、万が一の被害に遭った時のために予備知識やケアアイテムの準備をしておくのが理想と言えるでしょう。

今回は、子供の虫刺されで多く見受けられる、蚊、ハチ、毒蛾、毛虫、マダニの被害に遭った時のケアや対処法を詳しくご紹介していきます。

蚊に刺された時の対処法

赤ちゃんや子供が蚊に刺された時には、まずかゆみの原因である蚊の唾液をアルカリ性の石鹸を使ってきれいに洗い流してください。

患部が腫れて炎症を起こしているときには、保冷剤などを使って冷やした後、ドラッグストアなどで販売されている赤ちゃん用のかゆみ止めを塗る必要があります。

大人用のかゆみ止めは成分的に強い場合もありますので、きちんと使用方法を確認してから塗布することも大事な赤ちゃんのスキンケアであると言えるでしょう。

ハチに刺された時の対処法!

ハチに刺された場合の対処法は「どのハチに刺されたのか?」と「どんな症状が出ているのか?」によって異なります。

毒性の強いスズメバチに刺された場合は、強い赤みや腫れが生じますので、迷わず救急病院や皮膚科を受診するようにしてください。

またハチに刺されたことが2回以上ある場合は、アレルギー抗体によってアナフィラキシーショックを起こすケースも想定できますので、注意が必要です。

1回目の腫れや炎症が軽度だった子供でも、2回目は基本的に酷い症状になるのがほとんどですので「2回目だから大丈夫!」と楽観視せずに早めに病院に連れて行くのが理想と言えるでしょう。

過去に1回でもハチに刺されたことがある場合は、アレルギー専門外来に行って「抗体ができているのか?」の検査を行うようにしてください。

毒蛾や毛虫に刺された時の対処法

毒蛾や毛虫による肌トラブルは、「毒針毛」と呼ばれる毒性の強い毛が皮膚に付着することで起こります。

毒蛾などの幼虫に触れたことで赤いブツブツができてしまった時には、セロハンテープを使って肌に刺さった毒針毛を取ることが先決です。

また毒針毛はシャワーの水圧でも除去することが可能となりますので、まずは「患部をきれいにすること」を心掛けるようにしてください。

軽症の場合は、市販の虫刺され薬でも十分にケアができます。

これに対して赤いブツブツや肌の腫れがなかなか収まらない時には、早めに皮膚科受診をした方が良いと言えるでしょう。

マダニに刺された時の対処法

山林などに生息しているマダニによる虫刺されには、フレボウイルスによって生じる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)や、日本紅斑熱、ツツガムシ病、ライム病といった致死率の高い感染症の危険性があります。

人の肌に噛み付いたマダニは、皮膚に食い込んだ状態で吸血し続ける特性があるため、無理に引っ張らずに早めに皮膚科受診をすることが重要と言えるのです。

また山林や庭などに生息するマダニは、基本的に屋外で遊んでいる時に被害を受ける虫刺されとなりますので、「虫除けスプレーを使う」とか「肌を露出させない」といった準備が大事なお子さんの体を守る策に繋がると言われています。

自宅にいるダニに刺された時の対処法

日本の気候が高温多湿になる6月~9月は、自宅にいるダニの繁殖率が高まることによって、虫刺され被害が増える傾向があります。

普通のダニは洋服や布団といった布の中に潜む傾向があるため、服を着ている箇所に虫刺されが生じるのです。

またダニによる虫刺されは、太もも、脇の下、お腹、二の腕といった「体の柔らかい場所」に生じることが多いと言われています。

一般家庭の中にいるダニは、マダニと比べればリスクの少ない存在です。

しかし自分の皮膚を掻く際の加減を知らない子供たちは、自身の肌を傷つけることで「とびひ」を起こすケースが多いため注意が必要です。

虫刺されによる二次被害とも言えるとびひを起こさないようにするためにも、かゆみや炎症にストップをかけるステロイド系の市販薬を塗布して早めのケアを施してあげてください。

まとめ

虫の種類や症状によって対処が異なる虫刺されは、子供の皮膚トラブルの中でもケアが難しい存在です。

自宅の庭や山林といった屋外で遊ばせることが多い場合は、なるべく虫除けスプレーを使ってお子さん達の肌を守ってあげるようにしてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

33db49181fb570642fafa3b010c3c9c6_s

2016.4.17

熱は出ている?子供の口内炎の原因と対処法ガイド

乳幼児は口内炎になりやすい 肌や粘膜がデリケートな赤ちゃんは、「口内炎+α … 続きを読む

NS725_akacyannote_TP_V

2016.3.31

初心者ママ必見!赤ちゃんの爪切り基本講座

赤ちゃんの爪切りはスキンケアのひとつです! 赤ちゃんの爪切りは、健康衛生を … 続きを読む

gahag-0054110973-1

2016.2.26

小学校に入った子どもの苦労をサポートする親の姿勢とは?

小学校入学で親の心配が増える!? 小学校入学時期になると、子どもの成長によ … 続きを読む

cokking

2016.4.26

親子で通える人気の料理教室!6選 東京編

お手伝いの練習にもなる!親子で通える料理教室 子供向けのお料理教室は、「我 … 続きを読む

dokusyho

2016.5.10

自由研究にも活用できる!小学校低学年向けの人気図鑑 7選

子供の好奇心を伸ばすためには図鑑の活用がおすすめ 公園や野山といった自然の … 続きを読む

pixta_8918841_M

2015.10.26

出産前に習得できる!赤ちゃんの対応スキル 5選

出産前だからこそ!知っておくべき赤ちゃんスキルとは? まだ赤ちゃんが生まれてい … 続きを読む

onnanoko

2015.11.10

悪天候でも大丈夫!子どもと楽しめる東京の室内レジャー施設 6選

雨や雪でも大丈夫!東京の室内レジャー施設を楽しもう! 悪天候でも利用できる室内 … 続きを読む

pixta_8918695_M

2015.9.23

幼児教育に最適!買って良かったおもちゃランキング

第1位 ピタゴラス ピタゴラスは、1歳から遊べる人気ナンバーワンの知育玩具です … 続きを読む

OKする若い女性

2015.12.24

ワーキングママ必見!保育園の延長保育の仕組みを徹底解説!

延長保育の需要が高まっている! 核家族や女性の社会活躍の急増によって、「保 … 続きを読む

2017年春、名古屋にオープン!大注目「レゴホテル」の魅力とは?

2015.11.10

2017年春、名古屋にオープン!大注目「レゴホテル」の魅力とは?

2017年春、名古屋にオープン!レゴホテルを徹底解剖! 2017年の春、名古屋 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー