お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 親戚から未就学児にお年玉をあげる際の相場とは?

親戚から未就学児にお年玉をあげる際の相場とは?

2015.12.24

ec2b7bc99552633a9b99e2a7ce92f07e_s

意外と知らないお年玉の相場と常識!

親族のお正月には欠かせないお年玉ですが、姪っ子や甥っ子にあげるとなると「いくらにすべきか?」と悩む方々が多いようです。

特にお年玉をあげる対象が未就学児となると、その悩みは更に膨らむと言えるでしょう。

今回はそんな皆さんの参考になる、お年玉という習慣の意味と相場について徹底解説していきます。

お年玉という習慣の由来とは?

お年玉のルーツは、「御年玉」や「御年魂」と呼ばれる餅玉を家長が家族に配る習慣です。

新年の神様である「年神様」を自宅に向かえ、もてなしやお見送りを行うと考えられていた古い時代のお正月は、「神様から恵みや幸福を分ける」という考えの延長で、「御年玉」や「御年魂」という餅を配っていたのです。

お正月に用意されるお雑煮は、家長から配られた餅玉を食べるために考えられた料理となります。

日本の家庭には欠かせないお雑煮も、「古い時代はお年玉とワンセットだった」と捉えれば、その意味やご利益も納得できることでしょう。

お年玉がお金になったのはいつから?

お年玉の風習の中で「お金」が登場したのは、高度経済成長期である昭和30年代後半頃と言われています。

昭和に入ると、主従関係や子弟関係、使用人などがなくなり、「大人同士でお年玉をあげる機会」が少なくなりました。

また少しずつではありますが、核家族化も進み始めたことにより、家長がお年玉をあげる対象が「子供たち」となり、これまで使われてきたお餅が「お金」へと変遷していったのです。

日本以外にもお年玉がある!

お年玉に似た風習は、アジア各国にも存在しています。

「圧歳銭」と呼ばれる中国のお年玉は、年始に大人が子供にお金を与えることで、「1年を平穏無事に過ごせますように」という日本と同じような願いが込められています。

また華僑の間では、ライシーという大人が大人にお金を送る風習が残っているため、古い時代の日本と同じようなことがお金で行われていると考えて良いでしょう。

お金や餅を与えるお年玉という風習には、「相手の幸せを願う」という意味が込められていると考えれば、スムーズに渡せるようになると言えそうです。

本題!親戚から未就学児のお年玉相場とは?

親戚から未就学児へのお年玉は、「お金をあげる親戚の年齢」によって変わってきます。

20代~30代独身の皆さんが未就学児の甥や姪にお年玉をあげる際には、2,000円~3,000円程度の金額で十分となります。

30代を過ぎて結婚をした場合は、少し金額を上げて3,000円~5,000円にすると良いでしょう。

それなりの社会経験や収入のある50代以上の皆さんの場合は、一気に相場が上がって5,000円~10,000円となります。

この金額は地域や収支によっても変わってきますので、親族みんなで相談をしながら額を合わせていくのが理想と言えそうです。

もらったお年玉はどのように管理すれば良い?

お金を使う機会が全くないとも言える未就学児の場合は、出産祝いや児童手当などを合わせた通帳を1冊作り、子供の将来のために貯金するのが理想となります。

大学進学費用や結婚資金、家の購入費用などを貯めていくのが、通帳の役割となります。

この際のポイントは、「どんなに幼い子供であっても、少額は子供に渡す」ということです。

全ての金額を貯金通帳に入れてしまうと、子供側が「お年玉をもらった感覚」を忘れてしまいますので、親戚みんなに感謝の気持ちを抱くように促すためにも、500円~1,000円ぐらいの額を渡してあげると良いでしょう。

お年玉を持って一緒に初売りに行けば、「お金を大事に使うトレーニング」にもなりそうです。

お年玉にはどんなメリットがある?

現代社会におけるお年玉は、親族との関係を円滑にする上でも大事な役割を担っています。

年に1~2回程度しか合わない親兄弟であっても、お年玉を「もらう・与える」ということを繰り返せば、互いに感謝の気持ちが芽生えます。

また子供にお年玉をあげる習慣には、大人同士が金銭のやり取りをするような精神的な負担もないため、互いに素直に受け取ることができるのです。

なかなかみんなで集う機会が設けられない一族の場合は、お年玉のやり取りを通して年に1度の感謝の気持ちを伝え合っても良いでしょう。

まとめ

お金をくれた親族に対して「ありがとう!」を言う機会となるお年玉は、少ない額でも子供たちにワクワク感を与えてくれるものです。

まだお小遣いの習慣のない未就学児にとっては、「初めて自分のお金をもらう機会」にもなりますので、貯金箱などを購入してあげても良いでしょう。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

img013

2016.2.22

衝撃事実!親の添い寝が子どもの睡眠不足の原因だった

親子で添い寝していませんか? お子さんがぐっすり眠れていない感じであったり … 続きを読む

tsukamaridachi

2016.4.15

赤ちゃんを危険から守る!人気の事故防止グッズ 7選

事故防止グッズがママのストレスを減らしてくれる 好奇心によってママも想像で … 続きを読む

pixta_13043237_S

2016.5.20

上の子との接し方が重要!年子育児の負担を減らすコツ

発想の転換が年子育児の負担を減らす 第一子と第二子の年齢が1歳差という年子 … 続きを読む

lgf01a201310230800

2016.3.24

子供の近視とメガネ購入に関する基礎知識

メガネをかけている子供が急増中!? 現代社会の子供たちは、パパやママが小学 … 続きを読む

67a908fb0b13e5e9d3e1e2217eeccfcb_s

2015.12.24

ファーストシューズの選び方と人気ブランド 3選

意外と難しい!赤ちゃんに合ったファーストシューズ選び! 赤ちゃんの歩行のパ … 続きを読む

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

2015.11.11

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

ママの仕事を理解し、ストレスを解消してあげよう! 24時間・365日、いつ … 続きを読む

d55d3e2fd1801c34a5dcf00b8c2bbb4a_s

2016.3.29

赤ちゃんが虫に刺された時にママがすべき対処法とは?

子供の虫刺されは非常に多い! 屋外で遊ぶことの多い子供たちは、大人と比べて … 続きを読む

Dollarphotoclub_71771477

2015.10.26

インテリア性も抜群!話題のベビー用ハイチェア 6選

リエンダー ハイチェア リエンダーのハイチェアは、2012年の春にドイツのキッ … 続きを読む

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

2015.11.10

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

安全な離乳食を作るためにNG食材を把握しておこう! 離乳食を始めたばかりの … 続きを読む

タイミングも重要!ママが気になるおうちカットの準備と方法 まとめ

2015.11.11

タイミングも重要!ママが気になるおうちカットの準備と方法 まとめ

意外と簡単!?おうちカットにチャレンジしよう! 幼い子どもの髪の毛は、おうちカ … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー