お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 薬品を使わずに実践できる子供の虫よけ対策 まとめ

薬品を使わずに実践できる子供の虫よけ対策 まとめ

2016.5.23

katori

子供の体に安全な虫よけ対策を

虫刺されの心配なく元気に外で子供を遊ばせるためには、安全安心な成分を使った虫よけ対策がおすすめです。

しかしそんな虫よけ対策のスタンダードである「虫除けスプレー」には、幼い子供にとっては害のある成分が含まれるため、近年では赤ちゃんでも安心して使える方法を求めて、多くのママがハーブなどの天然成分に着目するようになりました。

今回は、外遊びの際に使う虫除けスプレー選びをしているママ向けに、「ディート」と呼ばれる成分の特徴や、リスクの少ない虫刺され対策をご紹介していきたいと思います。

虫除けスプレーには使用制限があることをご存知ですか?

ドラッグストアなどで販売されている虫除けスプレーの大半には、子供向けの「使用回数の上限」が書かれています。

国内シェア率の高い虫除けスプレーのパッケージを見てみると、「12歳未満の小児に使用させる場合は、保護者の監視の下、以下の回数を目安に使うこと」とか「顔には絶対に使わないこと」といった注意書きが書かれています。

また6ヶ月未満の赤ちゃんについては「使用しない」と書かれているため、基本的に虫除けスプレーは、2歳以上の子供~大人までを対象として作られた製品と言えるのです。

なぜ虫除けスプレーに使用制限があるの?

妊婦や子供に副作用が想定される「ディート」という成分により、虫除けスプレーの使用制限が必要となっています。

多くの虫除けスプレーに含まれるディートは、1940年代、アメリカ軍が戦地の虫よけ対策として使い始めたことで、その効果が世界的に知られるようになった成分です。

ディートには、非常に強い虫除け効果がある反面、妊婦や子供がたくさんの量を使った場合は副作用のリスクも考えられると言われています。

特に世界的な報告の中には、ディートを毎日使っていた妊婦から生まれた子供の中には、感覚運動協調障害や精神遅滞、頭顔面奇形といった副作用が出たというデータもありますので、虫除けスプレーに書かれている使用制限は絶対に守るべきと言えるでしょう。

また日本国内で販売されている虫除けスプレーのティーと配合率は、最大で12%となっていますので、有効成分の低い商品を購入することもお子さんを守る良策だと考えて良いでしょう。

子供に優しい虫よけ対策1 蚊取り線香

昔ながらの渦巻き蚊取り線香は、庭で子供を遊ばせる時におすすめの虫よけ対策です。

煙を漂わせる渦巻き蚊取り線香は電気を必要としないため、キャンプやバーベキューなどのアウトドアでも大活躍するアイテムとなっています。

また30巻で1,000円前後と価格もリーズナブルになっていますので、低コストの虫よけ対策を求める節約ママにも嬉しい存在と言えるでしょう。

近年では、シトラスやラベンダー、カモミールといったハーブの香りのする渦巻き蚊取り線香も登場しています。

子供に優しい虫よけ対策2 電池式蚊取り線香

公園や野山といった広い範囲で活動する子供には、コンセントの要らない電池式の虫よけがおすすめです。

電池2本で150時間程度の使用ができるため、コストパフォーマンスの良い虫よけとして近年人気が出るようになりました。

またこのタイプは寝室などにも持ち込み可能となりますので、さまざまなシーンで活用できる点もメリットの高い商品と位置づけて良いでしょう。

子供に優しい虫よけ対策3 ハッカ油

爽やかな香りで知られるハッカ油には、高い虫除け効果があると言われています。

ドラッグストアなどでも購入できるハッカ油は、優しい天然成分で虫除けをしたいと考える親御さんに嬉しい存在です。

ハッカ油とエタノール、水を混ぜ合わせた虫除けスプレーを作っておくと、蚊などが侵入しやすい網戸にも吹きかけられます。

子供に優しい虫よけ対策4 アロマオイル

ゼラニウム、レモングラス、ユーカリ、ローズマリー、ラベンダーなどのアロマオイルにも、ハッカ油と似たような防虫効果があると言われています。

ローズマリーのアロマオイルには集中力を高める作用がありますので、お子さんが宿題を始める前に嗅がせるといった活用も出来そうです。

また高い鎮静作用で知られるラベンダーのオイルは、就寝前に嗅ぐことで良質な眠りが得られますので、屋外でたくさん遊んだお子さんの興奮状態を抑えるために活用してみても良いでしょう。

お子さんの虫よけとともにママの癒やし用として、お気に入りのアロマオイルを1本見つけてみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

bea0680f79e468272c019f58cf0b5da2_s

2016.4.19

焦りは禁物!子供の熱性けいれんが起きた時にママすべきこと

自宅でケアが可能!単純型の熱性けいれん 熱性けいれんとは、6ヶ月~5歳ぐら … 続きを読む

SIDSで突然死も!?赤ちゃんに厚着をさせない方が良い理由とは?

2015.11.10

SIDSで突然死も!?赤ちゃんに厚着をさせない方が良い理由とは?

健康のためにも赤ちゃんに厚着をさせないで! 心配事の多いママは「赤ちゃんに … 続きを読む

0bc436acd2a0d4645ab19ec8e0461c97_s

2015.12.24

甘えも大事!一人っ子育児の意外な注意点!

コツさえわかれば一人っ子育児も難しくない! 「ワガママ」というイメージが強 … 続きを読む

img004

2016.2.12

娘の離婚の原因にもなる!?友達親子の原因と影とは?

ただの仲良しではない!とても危険な友達親子が急増中! 同級生や親友のように … 続きを読む

投稿

2015.10.26

ワーキングママ必見!入学後に生じる「小1の壁」とは?

「小1の壁」を知って夫婦や家族で協力をしましょう! 子どもが小学校1年生になる … 続きを読む

dakko

2016.4.8

新生児でも大丈夫!通販で人気の抱っこ紐 6選

新生児に抱っこ紐は必要? 新生児とのお出掛けや散歩の機会が多いママには、自然な … 続きを読む

c2880c3eb29675f30d6e9bba7409ac1f_s

2015.12.24

運動好きな子供に育てる4つのポイント

子供の運動能力低下が問題視されている! 文部科学省の調査結果では、「小学校 … 続きを読む

OKする若い女性

2015.12.24

ワーキングママ必見!保育園の延長保育の仕組みを徹底解説!

延長保育の需要が高まっている! 核家族や女性の社会活躍の急増によって、「保 … 続きを読む

pixta_12829197_M

2015.10.26

母乳が関係している!?新生児の体重が増えない理由とは?

赤ちゃんの体重増加の特徴を知りましょう! 生まれたばかりの赤ちゃんを育てるママ … 続きを読む

宿題代行は絶対にNG!子どもの自主性を育む親の宿題サポートとは?

2015.11.11

宿題代行は絶対にNG!子どもの自主性を育む親の宿題サポートとは?

その手伝い方はNG!親が行うべき宿題のサポートとは? 小学生が毎日持ち帰っ … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  4. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?
  5. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた

記事一覧

カテゴリー