お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 臭いおならは要注意!新生児の便秘を解消する簡単な方法

臭いおならは要注意!新生児の便秘を解消する簡単な方法

2016.5.22

nayanderu

生後3~4週間の排便回数で不安になるママも多い

生まれたばかりの頃は授乳をする度に元気に排便をしていた赤ちゃんも、生後3~4週間ぐらいになると、ママが心配するほどの便秘が生じることが多いと言われています。

胃結腸反射という機能が備わっている生後間もない赤ちゃんは、母乳などの食べ物が体に入る度に、直腸が反応して排便運動が行われます。

これに対して生後3~4週間経った赤ちゃんは、自然排便が起こる胃結腸反射が弱まってくるため、自分の力でうんちを出す必要によって便秘に陥りやすい傾向があるのです。

赤ちゃんの様子をきちんと確認してみて

1日1回、または数日に1回したうんちがでなくても、赤ちゃんのお腹が全く張っていなければ、大きな問題はないと考えて良さそうです。

また赤ちゃんが機嫌よく過ごしている場合は、「心身の不快感がない状態」とも言えますので、うんちとともに泣いたり笑ったりする回数の変化も観察しておくと良いでしょう。

自力でうんちを出すコツが掴めない赤ちゃんの中には、3~5日に1回しか排便がないといったケースも見受けられるため、徐々に少なくなる我が子の排便回数を温かい目で観察しながら見守るようにしてください。

臭いおならが出てきたら要注意

臭いおならが出るということは、腸内に溜まった便が異常発酵しているサインです。

この状態が長く続くと腸内の悪玉菌や毒素が増え、赤ちゃんの健康に影響をきたすこともありますので、悪臭を排便回数の低下によるサインと捉えてあげると良いでしょう。

またこのメカニズムは大人にも当てはまることですので、便秘気味のパパやママのおならが臭すぎる場合は、腸内環境の悪化と捉えて早めの対策を講じる必要があると考えられます。

新生児の便秘対処法1 マッサージをしてあげる

ここからは、臭いおならが出るほどの便秘を解消する方法を紹介していきます。

便が溜まって張っているお腹の周囲を「の」を描くようにマッサージすると、排便に欠かせない腸の蠕動運動が促進されます。

またお腹を含めたマッサージには、便秘によってイライラや不安が生じている赤ちゃんの心を落ち着かせるリラックス効果もありますので、毎日のコミュニケーションの中に取り入れてみると良いでしょう。

新生児の便秘対処法2 綿棒浣腸に挑戦

綿棒を使ってお尻の穴を刺激する「綿棒浣腸」は、薬を使った浣腸と比べて依存性の低いおすすめの便秘解消法です。

また綿棒浣腸には薬のように副作用もありませんので、安全安心という意味でも挑戦しやすい方法と考えて良いでしょう。

なかなかお尻に綿棒が入らない場合は、綿棒の先にベビーオイルを塗る方法もおすすめです。

新生児の便秘対処法3 砂糖水を与える

便秘が生じやすい赤ちゃんは、腸内の水分不足に陥っている傾向もあるようです。

この場合は、マッサージや綿棒浣腸といった「刺激」よりも、便を柔らかくして上げる必要がありますので、5%ぐらいの濃度で砂糖水を作ってゆっくり飲ませてあげるようにしてください。

スーパーマーケットなどで販売されている「てんさい糖」には、腸内に生息する善玉菌のエサになるオリゴ糖がたくさん含まれています。

またてんさい糖には、体を温める効果がありますので、便秘や冷え性に悩むママの糖分としてもおすすめ度の高い存在と位置づけて良さそうです。

これに対して低カロリーで知られる人工甘味料は、さまざまな健康被害が問題視されていますので、デリケートな赤ちゃんにはなるべく与えないようにしてください。

新生児の便秘対処法4 粉ミルクを与え過ぎない

粉ミルクをたくさん与えすぎていると、カルシウムが持つ筋収縮作用によって腸の蠕動運動に支障が出るため、注意が必要です。

排便を促すためにたくさんの水分を与えたいママの気持ちも理解できることですが、カロリーやさまざまな栄養素を含んだ母乳やミルクの与えすぎは腸内に悪循環を与えることも知っておくべきと言えるでしょう。

生後2週間~1ヶ月の赤ちゃん場合は、「3時間おきに80~120mlを7回与えること」が標準量となりますので、分量や回数をきちんと守るようにしてください。

新生児の便秘対処法5 切れ痔を治す

赤ちゃんや子供がなかなか便を出さない背景には、切れ痔という意外な理由も考えられます。

切れ痔になった子供は「排便するときの痛み」を回避するために、うんちを我慢するようになるのです。

また肛門付近にうんちが溜まった状態が続くと、便自体が皮膚を荒れさせる外的刺激になりますので、あまりにも酷い便秘を解消するためには「切れ痔を治すこと」も大事であると言えるでしょう。

切れ痔の治療には軟膏やベビーオイルも有効ですので、あまりにも酷い場合はかかりつけ医の先生に相談をしてみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

lgf01a201310230800

2016.3.24

子供の近視とメガネ購入に関する基礎知識

メガネをかけている子供が急増中!? 現代社会の子供たちは、パパやママが小学 … 続きを読む

dc3784ec0b3cb91cf4c9d1fb0446e5f6_s

2015.12.24

運動能力にも影響大!子供の足トラブルを防ぐコツとは?

親子で行う「足育」が子供の足トラブル回避に繋がる! ゲームの普及や緑地の減 … 続きを読む

dokusyho

2016.5.10

自由研究にも活用できる!小学校低学年向けの人気図鑑 7選

子供の好奇心を伸ばすためには図鑑の活用がおすすめ 公園や野山といった自然の … 続きを読む

img004

2016.2.12

娘の離婚の原因にもなる!?友達親子の原因と影とは?

ただの仲良しではない!とても危険な友達親子が急増中! 同級生や親友のように … 続きを読む

Dollarphotoclub_91605780

2015.9.23

ママ!風邪をひかないで!真冬の授乳のコツと便利グッズをご紹介

真冬の授乳が想像以上に大変!? おっぱいをポロッと出す真冬の授乳は、多くのママ … 続きを読む

img013

2016.2.22

衝撃事実!親の添い寝が子どもの睡眠不足の原因だった

親子で添い寝していませんか? お子さんがぐっすり眠れていない感じであったり … 続きを読む

2017年春、名古屋にオープン!大注目「レゴホテル」の魅力とは?

2015.11.10

2017年春、名古屋にオープン!大注目「レゴホテル」の魅力とは?

2017年春、名古屋にオープン!レゴホテルを徹底解剖! 2017年の春、名古屋 … 続きを読む

pixta_11042114_S

2015.9.23

食事のマナーを幼児期からしつける理由とは?

食事マナーはなぜ必要なの? 食事を行う際のマナーは、幼少期からしつけることが理 … 続きを読む

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

2015.11.10

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

安全な離乳食を作るためにNG食材を把握しておこう! 離乳食を始めたばかりの … 続きを読む

ec2b7bc99552633a9b99e2a7ce92f07e_s

2015.12.24

親戚から未就学児にお年玉をあげる際の相場とは?

意外と知らないお年玉の相場と常識! 親族のお正月には欠かせないお年玉ですが … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー