お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 経過観察は何時間?子供が頭を打った時の対処法とは?

経過観察は何時間?子供が頭を打った時の対処法とは?

2016.4.20

Dollarphotoclub_86900892

子供は大人よりも頭を打ちやすい

4~5等身しかない乳幼児は、身体の大きさと比べて重すぎる頭によって、転倒の際に顔面や頭を打ちやすい傾向があります。

特にやっと立てるようになった0~1歳児は、下半身のバランスも悪い特徴があるため、結果として「転んだタイミングで頭を打つこと」が非常に多い年代と言えるのです。

このような赤ちゃん達の脳や顔を守るためにも、ママたちはリスク管理や転倒時の対処法を身につけておく必要があると言えるでしょう。

赤ちゃんの頭蓋骨が柔らかいって本当ですか?

頭部の発達段階にある赤ちゃんの頭は骨と骨がしっかり固定されていないことによって、大人のような頭蓋骨骨折を起こしにくい特徴があります。

また赤ちゃんの場合は、グラグラした頭蓋骨が凹んで脳へのダメージが強く生じることもあるため、頭を打ったことによって出る症状も大人と全く異なる傾向があるのです。

おまけに発達途上の脳には、非常に柔らかく衝撃自体を吸収する特性もありますので、赤ちゃんが頭部を打った時のイメージは想定が難しいと考えて良いでしょう。

乳幼児の頭部損傷事例の中には、大人では考えられないスピードで回復を見せるケースも多く存在しています。

頭を打った時の症状が軽度だった場合の対処法とは?

乳幼児が頭を打った時に自宅で対処可能となるのは、「たんこぶ」もしくは「切り傷」だけとなります。

たんこぶによって皮膚が腫れている場合は、患部に保冷バッグや氷枕などを当てて、冷やすことに専念するようにしてください。

またあまりにも強烈に冷やし過ぎると、皮膚が凍傷になることもありますので、直接氷を当てるのではなくタオルなどを活用すべきです。

この他に、転倒の際におでこや頭部を切ってしまった場合は、清潔な脱脂綿などを使って止血をする必要があります。

このような症状が出た時には救急病院へ

頭を打った後に下記のような症状が出た場合は、救急車を呼んでなるべく早めに受診をすべきです。

・耳、鼻、口から出血している
・嘔吐している
・意識が朦朧としている
・痙攣を起こした
・顔色が悪い
・ボーッとしている
・機嫌が悪い
・泣き方が弱い

自分の症状を言語化できない乳幼児の場合は、頭をぶつけてから48時間、経過観察をする必要があります。

特にたんこぶや皮膚の出血がある場合は、それなりに強く頭部をぶつけている可能性も考えられますので、楽観視せずにお子さんの状態を観察する必要があるのです。

また頭をぶつけたばかりのタイミングでは、精神的にパニックを起こして自分自身の異変に気付かないことも多く見受けられますので、家庭内での処置を終えて数時間経ったタイミングで「どこが痛いの?」とか「気持ち悪くない?」と話しかけてあげるべきと言えるでしょう。

病院ではどんな検査を行うの?

大きな症状がない段階で病院に来た場合は、処置室のベッドなどで休みながら1~2時間様子をみるのが一般的です。

嘔吐や意識レベルの変化がある場合は、頭部レントゲンとCTスキャンを使って脳内の状態を細かくチェックしていく形となります。

CTスキャンを使うと、脳の損傷や血腫の有無をきちんと判断することが可能です。

頭部外傷で脳波をとるケースは、基本的に「痙攣発作があるか?」というボーダーラインによって判断が異なります。

痙攣発作がない場合は、頭部レントゲンとCTスキャンのみで各種診断を進めて行きますので、救急病院の先生に任せるのが最も理想的と言えるでしょう。

記憶の有無も大事な診断要素となる

強い衝撃によって脳震盪を起こした場合は、「トラブル発生前後の記憶を覚えているか?」も大きな診断材料となります。

頭部外傷によってショックを受けた子供たちは、転倒した状況を詳しく覚えていないことも多いです。

しかし当日の朝とか、トラブルに遭う1時間前の記憶はきちんと話せるのが一般的となりますので、経過観察の際に「その日1日のことを振り返ってみる」という作業をコミュニケーションの中で行ってみると良いでしょう。

子供が何でも話せる状況を作りましょう

「ママに迷惑をかけてはいけない!」という想いによって何でも我慢してしまう良い子は、頭部損傷によって生じる不調も素直に口に出せない傾向があります。

また責任感の強い子供は、「トラブルを起こしてしまった!」という強い罪悪感を抱くケースも多いと言われていますので、自分を責めずに気軽にママと何でも話せる関係を築いておくことも早期の症状把握に繋がると考えて良いでしょう。

お子さんの転倒事故を防ぐことは難しくても、普段のコミュニケーションが円滑な親子は、最悪の事態を回避できる傾向が高いとも考えられています。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

img015

2016.2.24

パパのメタボも改善!子どもの運動神経や体力をアップさせる3分遊びとは?

パパとの遊びが運動神経を伸ばす! 仕事が忙しく、ゆっくり子どもと外に出る余 … 続きを読む

lgf01a201408101300

2016.3.30

赤ちゃんのおしゃぶりに隠された意外なメリットとデメリット

おしゃぶりの必要性に悩むママが増えている! 出産祝いでおしゃぶりをもらった … 続きを読む

pixta_4289809_S

2015.9.23

子どもと一緒に楽しむ!幼児向けおすすめアプリ7選!

タッチ!あそベビー 色や音、形などの変化大変を通して、「感覚」を育むことのでき … 続きを読む

pixta_9012299_S

2015.9.23

社会的な影響も大きい!幼児教育が人生を変える理由とは?

幼い頃の教育が40年後にも影響する! 幼児教育によって学んだことは、40~50 … 続きを読む

img005

2016.2.13

子どものやる気を奪ってしまうNGフレーズ集

子どものやる気はママ次第!NGフレーズを知っておこう! 子どものやる気を促 … 続きを読む

dc3784ec0b3cb91cf4c9d1fb0446e5f6_s

2015.12.24

運動能力にも影響大!子供の足トラブルを防ぐコツとは?

親子で行う「足育」が子供の足トラブル回避に繋がる! ゲームの普及や緑地の減 … 続きを読む

cokking

2016.4.26

親子で通える人気の料理教室!6選 東京編

お手伝いの練習にもなる!親子で通える料理教室 子供向けのお料理教室は、「我 … 続きを読む

akachan

2016.3.1

赤ちゃんの乳吐きの原因とママが行うべき対象法

突然起こる乳吐きの原因と対処法を把握しましょう! 母乳を飲んでいる最中に突 … 続きを読む

img010

2016.2.18

ワゴンRやムーヴなどの軽自動車が子育て夫婦に適している理由

子育て夫婦が軽自動車を買うメリットガイド! 一世帯あたりの普及率が50%を … 続きを読む

pixta_8918841_M

2015.10.26

出産前に習得できる!赤ちゃんの対応スキル 5選

出産前だからこそ!知っておくべき赤ちゃんスキルとは? まだ赤ちゃんが生まれてい … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた

記事一覧

カテゴリー