お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 知識より考え方!ネット世代の教育や学習法は何が違うの?

知識より考え方!ネット世代の教育や学習法は何が違うの?

2015.12.24

Fotolia_59224947_S

インターネットが学習や教育、記憶を変える!

インターネットやスマートフォンなどの普及により、子育てに欠かせない学習、教育、記憶の領域にもさまざまな変化が生じています。

もちろん教育における基本的な考え方は変わりませんが、新たなツールに沿った学習法などを子供に提案した方が、更なる能力の発達を促すことができるでしょう。

今回は、ネット社会によって変わった教育や学習のお話をしますので、子供に勉強を教える際の参考にしてみてください。

GoogleやYahoo!の普及で情報入手がしやすい時代に!

GoogleやYahoo!という検索エンジンの普及により、気になるキーワードを入力するだけで情報収集ができる時代となりました。

特にスマートフォンの所有率がアップした現在では、分厚い事典や辞書を買わなくても「知りたいこと」が簡単にわかるようになっているため、その時代の特性を踏まえた教育や子育てが必要となるのです。

古い時代の教育は、辞典を使って「どうやって物を調べるか?」という手順から教える必要がありました。

しかし現在は「辞書をめくる」という作業を行う機会が激減していますので、「検索エンジンを使って良い情報を入手する手法」を考えることが情報収集とも言えるのです。

調べる、考える、覚える…という基本は変わらない学習の世界ですが、現代社会で暮らす子供たちが行うべきことは、パパやママの世代とは少し違ったものに移り変わっていると考えて良さそうです。

教える側の教育スタンスが変わる!

パパやママ、学校の先生という「教える側」は、GoogleやYahoo!で調べられる「知識」ではなく、考える過程や効率の良い導き出し方などを教える必要が出てきています。

またインターネットから収集した情報には子供にとって必要のない、有害なものもありますので、判断する力を養うことも、教える側にとって大事な役割であると言えるでしょう。

ネットという便利なツールの活用は、子供たちに無限大の可能性を与えるきっかけとなりますので、ネットから与えられない部分をサポートするような感覚で教育サポートをするのが理想と言えそうです。

教わる側のスタンスも大きく変わる!

「教わる側」となる子供たちは、インターネットから収集できるような「基本的な知識」の習得ではなく、理解に必要な視点や考え方を習得するのが学習の目的となります。

またインターネットや電子辞書という便利なツールの普及により、古い時代と比べれば「調べる時間」もかなり短縮できますので、覚えることに徹することもスムーズにできるようになっていると言えるでしょう。

インターネットの中には情報を上手に整理したアプリやツールがたくさんありますので、自分に合った勉強法を考えていくことも学習の大事な役割と言えそうです。

無料のオンライン教育で誰もが学べる時代に!

カーン・アカデミーやTEDなどのオンライン学習の普及により、世界中に住む人たちがインターネットを通して「平等に学べる時代」が到来しています。

アメリカなどの先進国にある大学では、社会人向けの無料オンライン講座なども開設していますので、経済的な理由で高等教育が受けられなかったひと達でもネットを通して学力や知識を身に付けられるようになっているのです。

自分のライフスタイルに合った学習ができる時代に!

オンライン学習には、「好きな時間に授業を受けられる」とか「スマホがあれば好きな場所で勉強ができる」というさまざまなメリットがあります。

このような学習法は、日中仕事をしている社会人にも適した内容となりますので、多忙な毎日を過ごす皆さんでも学べる機会が増えていると考えて良いでしょう。

またオンライン学習には「何度も講義を聴ける」といった利点もありますので、普通の授業ではなかなか知識が頭に入らないという方々でも反復して授業を受けることによって、マイペースで知識の習得が可能です。

便利なネット時代の学びで注意すべきこととは?

ネットを活用した学習に唯一欠けているのは、人とのコミュニケーションです。

特にオンライン学習の場合は、「先生の講義を聴き続ける」という一方通行的な側面もありますので、教材だけを与えるのではなく家族のサポートが必要になると言えるでしょう。

また勉強の中には、先生やパパ、ママといった人生の先輩の体験談や苦労話を聴くことも大事な作業となりますので、「知識ではなく経験を共有する」というサポートも家庭内で行ってみてください。

学校に通う時間がなくオンライン学習を活用する場合は、同じ勉強をしている仲間とのネットコミュニティなどを活用して、人との交流からさまざまなことを考える機会を設けてみても良いでしょう。

お子さんが幼いうちは自らコミュニティに参加するのも難しいと思いますので、人間関係やコミュニケーションにおけるサポートもパパやママが行う教育のひとつとなります。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

asian baby and mother relaxing

2016.5.21

発達障害?サイレントベビー?泣かない新生児が増えている

ママを心配にさせる「泣かない赤ちゃん」とは? お友達の子供と比べて明らかに … 続きを読む

Dollarphotoclub_80968901

2016.5.27

子連れ出勤によって得られるメリット・デメリット

子連れ出勤ができる会社が日本でも増えてきた 「子供のいるママの働き方を応援 … 続きを読む

938899e0cb508b625d9dcfb148bca7d5_s

2015.12.24

幼稚園や保育園の1日入園を上手に活用しよう

1日入園は多種多様! 保育園や幼稚園で行われている1日入園は、園児生活をイ … 続きを読む

sleep

2016.4.12

毎日続く子供の歯ぎしり!原因がストレスではないって本当ですか?

歯ぎしりはママを不安にさせる存在? 夜中にギシギシと音を立てる子供の歯ぎし … 続きを読む

joji

2016.4.22

不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選

手作り子供服にはさまざまなメリットがある 節約、オリジナリティ、リメイクと … 続きを読む

odoroki

2016.4.5

すぐにキレる子供たちに隠されたメッセージと対処法

良い子が突然キレる!中間反抗期とは? イヤイヤ期と呼ばれる第一次反抗期と、 … 続きを読む

img005

2016.2.13

子どものやる気を奪ってしまうNGフレーズ集

子どものやる気はママ次第!NGフレーズを知っておこう! 子どものやる気を促 … 続きを読む

img010

2016.2.18

ワゴンRやムーヴなどの軽自動車が子育て夫婦に適している理由

子育て夫婦が軽自動車を買うメリットガイド! 一世帯あたりの普及率が50%を … 続きを読む

c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s

2016.5.7

子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた

指しゃぶりの原因を知って適切な対処をしましょう 赤ちゃんの頃は可愛らしい指 … 続きを読む

dakko

2016.4.8

新生児でも大丈夫!通販で人気の抱っこ紐 6選

新生児に抱っこ紐は必要? 新生児とのお出掛けや散歩の機会が多いママには、自然な … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー