お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > ママ!風邪をひかないで!真冬の授乳のコツと便利グッズをご紹介

ママ!風邪をひかないで!真冬の授乳のコツと便利グッズをご紹介

2015.9.23

Dollarphotoclub_91605780

真冬の授乳が想像以上に大変!?

おっぱいをポロッと出す真冬の授乳は、多くのママが「ツラい!」と感じるものです。

特に新生児のママは、1~3時間おきに授乳をする必要があるため、体を温めている時間がないほど「寒い中での授乳」に追われているのです。

また授乳は外出先の車内で行うこともありますので、車のエアコンを使って車内の温度を上げたり、当ページで紹介する授乳アイテムを活用して「ママの体が冷えにくい授乳」を行うようにしてください。

秋~冬にかけて出産したママは、特に「身体の冷え」と闘う期間が長くなりますので、快適に授乳ができるグッズの活用が、ママの健康に繋がると言われています。

 

授乳中のママは元気でなくてはいけません!

赤ちゃんに新鮮な母乳を与えるママは、普段以上に元気でなければなりません。

特に授乳中は赤ちゃんの体に害となる風邪薬の服用もできませんので、「絶対に風邪をひいてはならない」ということを頭に入れた上で、授乳ウェアや便利グッズを購入すると良いでしょう。

また「他の家族のように風邪をひけない!」ということを理由にすれば、自分の適温になるようにファンヒーターの設定温度を上げてもらうお願いもしやすくなると思います。

ママの中には「私さえ我慢すれば…」と頑張っていらっしゃる方も多く見受けられますが、赤ちゃんに必要な母乳を作っているこの時期は、設定温度を含めて普段よりも少しワガママになっても良いかもしれません。

 

暖房器具で室温を上げましょう!

おっぱいを出している時間の多い授乳中だけ、普段と違う暖房器具を使うのもおすすめです。

特にオイルヒーターは、冬の室内をじんわりと温めてくれるため、ファンヒーターなどの強い熱が苦手なママに嬉しい暖房器具と言えるでしょう。

また授乳の時間に合わせてエアコンのタイマーを使えば、暖房費の省エネ対策にも繋がります。

この他に電気毛布や電気ひざ掛けは、授乳中の赤ちゃんとママと一緒に包める、とても温かい暖房器具です。

電気ひざ掛けを肩まわりに掛けることで、授乳中に寝落ちをしてしまっても安心となりますので、冬期間の子育てアイテムとして1枚購入してみてください。

 

ケープやポンチョの活用もおすすめです!

授乳ケープやポンチョが1枚あると、外出先での授乳もしやすくなります。

ケープやポンチョには「授乳を見えにくくする」という利点もありますので、外出の機会が多いママは1枚買っておくと良いでしょう。

外出先ではケープ、自宅では電気ひざ掛けと使い分けをすれば、授乳中の体であっても効率良く温められます。

 

授乳インナーを購入しましょう!

真冬の授乳アイテムで最もおすすめなのは、「授乳インナー」と呼ばれる商品です。

近年の授乳インナーは、あったか素材を使っている種類が多いため、冷えに悩まされるママでも便利さと温かさを兼ね備えた商品と出逢いやすくなっています。

また綿混紡の授乳インナーを購入すれば、化繊100%の商品よりも1.7度もの保温ができますので、寒さに負けない授乳ライフを過ごすためにも、「インナーの素材」にこだわって買い物をしてみてください。

 

授乳インナーにはいろんな種類がある!

ママのことを考えて作られた授乳インナーには、さまざまな工夫が施されています。

ほとんどの授乳インナーは、「伸びがよく、柔らかい素材」を使っているため、赤ちゃんのお世話に追われるママでも家事や育児をスムーズに行えます。

また授乳インナーの多くは、意外と薄い生地で作られていますので、下着を着用した時の「モコモコ感」が苦手なママでも快適に着用できると言えるでしょう。

授乳インナーとして販売されている商品は、普通のTシャツ感覚で着用できるデザインとなっているため、古い時代の「下着」とは全く異なるものです。

メーカーによってはボーダーやドットなどの柄や、幅広いカラーを用意していますので、カーディガンやパーカーと組み合わせて、ファッションのひとつとして楽しむこともできるでしょう。

 

授乳インナーは真冬以外も使える!

大きく開く授乳口が付いている授乳インナーは、寒い対策以外でも活用できるアイテムです。

特におっぱいを出しにくい外出先は、授乳インナーの機能性が発揮されるシーンとなりますので、旅行やお出掛け用を購入しておいても良いでしょう。

また首まわりまで温かいタートルネックの授乳インナーを着用していれば、首まわりが温まることで風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

 

まとめ

多くのママが悪戦苦闘する真冬の授乳タイムも、授乳インナーや電気ひざ掛けなどを活用することで、大変さを緩和することができそうです。

大手インターネット通販では、授乳インナーをシリーズ展開していますので、ぜひ自分に似合う1枚を見つけてみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

pixta_13570529_S

2015.9.23

手洗い、うがい、お風呂、歯磨き!魔の三歳児をヤル気にさせる方法とは?

何でも嫌がる?魔の三歳児とは? 第一次反抗期の真っ盛りとなる三歳児は、健康維持 … 続きを読む

img012

2016.2.21

ケガの症状やケース別!家庭でできる簡単な手当の方法

覚えておこう!子どものケガの対処方法! 元気いっぱい、無我夢中で遊びまわる … 続きを読む

img009

2016.2.17

個性を楽しもう!育児や妊娠における男の子と女の子の違い

男の子と女の子はこんなに違う! 第一子と第二子で異なる性別の赤ちゃんを産ん … 続きを読む

lgf01a201408101300

2016.3.30

赤ちゃんのおしゃぶりに隠された意外なメリットとデメリット

おしゃぶりの必要性に悩むママが増えている! 出産祝いでおしゃぶりをもらった … 続きを読む

タイミングも重要!ママが気になるおうちカットの準備と方法 まとめ

2015.11.11

タイミングも重要!ママが気になるおうちカットの準備と方法 まとめ

意外と簡単!?おうちカットにチャレンジしよう! 幼い子どもの髪の毛は、おうちカ … 続きを読む

安心して小学校入学!子どもの国語力を伸ばす読書や読み聞かせとは?

2015.11.10

安心して小学校入学!子どもの国語力を伸ばす読書や読み聞かせとは?

ママとの読み聞かせが小学生の国語力に繋がる! 小学校入学前にママと一緒に行 … 続きを読む

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

2015.11.11

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

ママの仕事を理解し、ストレスを解消してあげよう! 24時間・365日、いつ … 続きを読む

pixta_8918841_M

2015.10.26

出産前に習得できる!赤ちゃんの対応スキル 5選

出産前だからこそ!知っておくべき赤ちゃんスキルとは? まだ赤ちゃんが生まれてい … 続きを読む

pixta_9164033_M

2015.10.5

文部科学省も注目!家庭教育支援の重要性とは?

文部科学省も注目!家庭教育支援とは? 文部科学省でもさまざまな取り組みを行って … 続きを読む

お宮参り

2015.10.26

お宮参りの準備、服装、マナーを知って素敵な1日を!

お宮参りのマナーを知って準備をスムーズに! 各地域の守り神である「産土神」に赤 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー