お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 甘えも大事!一人っ子育児の意外な注意点!

甘えも大事!一人っ子育児の意外な注意点!

2015.12.24

0bc436acd2a0d4645ab19ec8e0461c97_s

コツさえわかれば一人っ子育児も難しくない!

「ワガママ」というイメージが強い一人っ子ですが、育児のポイントさえ把握していれば、兄弟や姉妹のいる子供たちよりも思いやりの強い人間に育てることも可能です。

また少子化傾向のある近年では、一人っ子育児をするママもたくさんいますので、当ページで紹介するポイントを把握した上で、親子の生活に役立ててみてください。

一人っ子世帯の実情から確認しよう!

国立社会保障・人口問題研究所の調査結果によると、一人っ子世帯の割合は1990年代から少しずつ増加傾向にあります。

また2010年には夫婦の最終的に持つ子供の数が初めて「2人以下」となってしまったため、今後も一人っ子世帯は徐々に増えることが予想されるのです。

2010年の段階では全体の15%以下と非常に低い一人っ子世帯ですが、これから10年後、20年後の未来には「一人っ子であることが珍しくない時代」が到来するかもしれません。

核家族化によって日本国内の家庭の多くは、子育てを行う上でのマンパワー不足に陥っています。

特にママが正社員やパートタイマーなどで仕事をしている家庭では、保育園不足という問題に直面する可能性もあるため、親御さんの多くがたくさんの子供を持てない状況が増えているのです。

このような社会環境から考察すると、世間一般に「ワガママ」と捉えられることの多い一人っ子世帯も、将来的にスタンダート化することも考えられると言えるでしょう。

甘えさせても良い!

一人っ子を持つ親御さんの中には、「甘えさせることがワガママに繋がる!」と考えている方々も多く見受けられます。

しかし実際はその逆で、幼少時にたくさんの愛情を受けた子供こそ、成人してもワガママを言う必要のない自立した人間に育っていくのです。

これに対して幼い頃に愛情不足の子供たちは、思春期の非行や成人してからの問題行動を起こしやすくなりますので、親御さんが「一人っ子だから甘やかしてはならない」というルールから脱することがより良い子育てに繋がると言えるでしょう。

幼い頃にたくさん甘えて「両親の愛情に包まれている」と実感できた子供たちは、友達や自分自身の子供にもたくさんの愛情を与えられる温かい人間に育っていきます。

たくさんのお友達と接する機会を増やしてあげる!

「子供は自分だけ」という一人っ子世帯にありがちな状態を回避するためには、早めに保育園や幼稚園に入れて、同年代の子供たちと触れ合う機会を与えるのがおすすめです。

幼稚園に通って集団生活をしていると、一人っ子世帯では習得が難しい我慢や折れ合いを身に付けられます。

また同年代の友達との交流は、共感やいたわりの精神を培えるメリットにも繋がるのです。

家庭内で過ごすママと1対1の時間が長すぎると、親離れ子離れができない関係に繋がることもありますので、「箱入り娘を止める」というのも良い子育てになると考えて良いでしょう。

たくさんの本に触れる機会を持つ!

パパとママ以外の関わりが少なくなりがちな幼児期は、たくさんの絵本を通して「家族以外の世界」を教えてあげることが理想となります。

絵本に登場する主人公は、世界が狭くなりがちな一人っ子に新しい視点を与えてくれますので、心や脳に刺激を与えるという意味でも有効性の高い存在になると言えるでしょう。

またたくさんの絵本に触れている子供は、将来的なコミュニケーションに繋がる語彙力も身につきやすい特徴がありますので、「室内で過ごす日には1冊以上の絵本を読んであげる」という習慣を付けてみても良いでしょう。

自主性を促すトレーニングも大事!

兄弟や姉妹と競い合うことのない一人っ子は、何でも自分で独り占めできるため、自己決定や自己選択の機会が少ない特徴があります。

この状態のままで大人になってしまうと、「結婚や就職も自分で決められない人間」になることも想定されますので、なるべく自分で決めるトレーニングをすることも必要となるのです。

パパやママが何でも選んであげることは、とても簡単です。

しかしそのような悪習慣が子供の自主性を阻むと考えれば、「時間をかけても自分で選ばせる習慣」を付けることで、パパやママの我慢強さも培うことができるでしょう。

お手伝いを通して協調性を学ぶ!

お手伝いを通して「パパやママに協力する姿勢」を培うと、幼稚園や小学校という集団生活にシフトしてからも、友達と協力しながら切磋琢磨できる子供に育ちます。

またお手伝いを通して役割を与えることが、子供の自主性や責任感を高めることに繋がりますので、簡単にできる作業からチャレンジさせるようにしてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

katori

2016.5.23

薬品を使わずに実践できる子供の虫よけ対策 まとめ

子供の体に安全な虫よけ対策を 虫刺されの心配なく元気に外で子供を遊ばせるた … 続きを読む

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

2015.11.10

乳幼児に食べさせてはいけない食材まとめ

安全な離乳食を作るためにNG食材を把握しておこう! 離乳食を始めたばかりの … 続きを読む

Dollarphotoclub_80968901

2016.5.27

子連れ出勤によって得られるメリット・デメリット

子連れ出勤ができる会社が日本でも増えてきた 「子供のいるママの働き方を応援 … 続きを読む

dokusyho

2016.5.10

自由研究にも活用できる!小学校低学年向けの人気図鑑 7選

子供の好奇心を伸ばすためには図鑑の活用がおすすめ 公園や野山といった自然の … 続きを読む

820d4969e5600ab389fe67ad3f941b35_s

2016.4.7

イヤイヤ期の反抗が子供の成長に繋がる理由とは?

イヤイヤ期に上手な対処をして子どもを成長させましょう! 「イヤ!」という拒 … 続きを読む

Breastfeeding

2015.9.23

おっぱい離れのタイミングと基礎知識

おっぱい離れのタイミングは3つある! 多くのママが悩みを抱える「おっぱい離れ」 … 続きを読む

3acd419827dce4237bfaeee4929ba9dd_s

2015.12.24

子供部屋の役割と与える年齢とは?

子供部屋は必要?不要? お子さんの年齢が上がってくると、パパやママ達に「子 … 続きを読む

pixta_861452_S

2016.5.18

子供の名前に使える漢字と名付けの際に注意すべきポイント

せっかく付けた名前が市役所で受理されないこともある パパとママが一生懸命考 … 続きを読む

joji

2016.4.22

不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選

手作り子供服にはさまざまなメリットがある 節約、オリジナリティ、リメイクと … 続きを読む

ec2b7bc99552633a9b99e2a7ce92f07e_s

2015.12.24

親戚から未就学児にお年玉をあげる際の相場とは?

意外と知らないお年玉の相場と常識! 親族のお正月には欠かせないお年玉ですが … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー