お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 思春期男子の意外な心理とママがとるべき行動とは?

思春期男子の意外な心理とママがとるべき行動とは?

2016.4.3

gatag-00004872

ママには難しい!?思春期の男の子との距離感・接し方

「第二次性徴期の始めから終わりまで」と考えられる思春期には、これまで愛らしかった子供にさまざまな成長や変化が生じます。

特に男の子の場合は、女性として生きてきたママにはわからない変化がたくさん訪れるため、その過程で苦悩を抱えてしまう親御さんも非常に多い傾向があるのです。

今回はそんな「思春期」を迎えた男の子のママ向けに、接し方や心構えなどを詳しくご紹介していきたいと思います。

自分でも戸惑っている!

思春期を迎えた子供たちは、「自分自身の成長や変化に戸惑っている状態」です。

第二次性徴期の男の子達は急速に体の成長が始まるため、結果として「体の成長に精神面の成長が追いつかない」といった状況も珍しいことではないのです。

また幼い頃の自分にはなかったヒゲや体毛、体臭が生じることで、自己への嫌悪感を抱く子供も多いとされていますので、「複雑な気持ちを抱えているのは親だけではないこと」を頭に入れておくようにしてください。

思春期は完全な自立はできていない!

思春期の精神的成長とも言える反抗期が到来すると、これまで大好きだったパパやママに対して「放っておいてくれ!」とか「うるさい!」といった暴言を吐くようになります。

自立心の芽生えとも言える暴言や突き放しではありますが、小学校高学年や中学生の子供は経済的な部分を含めて「まだ親にお世話になる必要がある年代」と言えるため、心の中で自立と依存が揺れ動く点で本人の苛立ちが生じるのです。

このような複雑な心を汲み取ることができれば、突然我が子から発せられる暴言についても、理解のある対処がしやすくなるかもしれません。

最もNGなのはママが頑張りすぎること!

思春期や反抗期の期間は、子供によって大きく異なります。

長い子供の場合は、小学校高学年~高校に入るまでの長きに渡って反抗を続けるケースも見受けられますので、長期戦になると捉えてママ自身のパワーを無理に消耗しないことも大事な策と言えるのです。

また子供の成長に伴って生じる反抗期は、「ママの必死な頑張りや説得によって改善するものではない」と見方が一般的とされていますので、ママ自身の体力を温存しながら我慢強く見守る姿勢が重要であると言えるでしょう。

離れていく距離感は大人の証!

思春期を迎えたママの悩みの中には、これまで仲良しだった親子の距離感が一気に離れてしまう寂しさも多いと言われています。

この時期に生じる寂しさは、「親離れ子離れをする上で欠かせないもの」と言えますので、お子さんだけでなく親自身も精神的成長を遂げる機会とプラスに捉えて、これまで子供の向けてきた気持ちを趣味や夫婦の楽しみに向けたほうが良いと言えるでしょう。

思春期に上手く子離れができなかった家族は、大人になってからその不安定な距離感によって関係が悪化することもあるため注意が必要です。

気を遣うと子供は苛立つ!

イライラしている子供に対して、腫れ物に触るような態度をとることはありません。

「思春期だから」といって気を遣いすぎると、親の態度の変化を感じとった子供の反抗はますます激しくなります。

また思春期に気を遣う行動は、ある意味「子供を甘やかしている」とも考えられますので、何事にも動じない「どっしりとした親である」という威厳を保つためにも、子供のへの姿勢を変えないのが理想と言えるでしょう。

距離を置いて見守る姿勢が重要!

思春期や反抗期に突入した子供との接し方で最もおすすめなのは、「適度な距離を保って暖かく見守ること」です。

イライラや反抗が酷くなったからといって、無理に子供から離れる必要はありません。

また思春期に突入した子供たちは、「自分自身を客観視すべき時期に来ている」とも言えますので、無理に親御さんの意見やアドバイスを押し付けない方が良いと言えるでしょう。

これまでとは違った行動や言動ばかりの子供に対して、「黙って見守ること」は大変難しいかもしれません。

しかしこの時期を親子ともにクリアすることが、互いの成長に繋がるとも考えられますので、無理のない範囲でチャレンジしてみると良いでしょう。

親子の信頼関係が子供の心を開かせる!

思春期や反抗期を含めた親子のトラブルを改善させるポイントは、「互いに信頼関係があること」です。

信頼で結ばれている親子は、多少のいざこざや衝突があっても、時間が経てばすぐに関係を修復することができます。

特に思春期は親子の信頼関係が試される時期とも言われていますので、変わりゆく男の子の成長を楽しみながら、ママもゆっくり子離れをしてみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

学校に通わせない!ホームスクーリングで在宅学習する子どもが世界で急増中

2015.11.10

学校に通わせない!ホームスクーリングで在宅学習する子どもが世界で急増中

「学校に通わせない」という選択をしている親もいる! 世界には、子どもを学校 … 続きを読む

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s

2016.4.4

風邪とはどう違うの?子供の花粉症の特徴 まとめ

お子さんの鼻水や涙の原因は花粉症かもしれない! グズグズとたくさんの鼻水や … 続きを読む

938899e0cb508b625d9dcfb148bca7d5_s

2015.12.24

幼稚園や保育園の1日入園を上手に活用しよう

1日入園は多種多様! 保育園や幼稚園で行われている1日入園は、園児生活をイ … 続きを読む

gaikokuboy

2015.11.11

おしゃれなママ必見!ハイセンスな男の子服ブランド 7選

男の子だってお洒落ができる!話題のブランドをご紹介! ついつい地味なファッショ … 続きを読む

img016

2016.2.25

子どもが外で恥をかかないために!おうちで実践できる食事マナー講座

食事のマナーができる子は苦労をしない!? 子どもたちに食事のマナーを教える … 続きを読む

img012

2016.2.21

ケガの症状やケース別!家庭でできる簡単な手当の方法

覚えておこう!子どものケガの対処方法! 元気いっぱい、無我夢中で遊びまわる … 続きを読む

img009

2016.2.17

個性を楽しもう!育児や妊娠における男の子と女の子の違い

男の子と女の子はこんなに違う! 第一子と第二子で異なる性別の赤ちゃんを産ん … 続きを読む

lgf01a201403182300

2016.3.9

学習机のメリット、デメリット、購入のタイミングとは?

学習机を買わない家庭が増加中! 小学校入学準備金の定番とされていた学習机に … 続きを読む

0bc436acd2a0d4645ab19ec8e0461c97_s

2015.12.24

甘えも大事!一人っ子育児の意外な注意点!

コツさえわかれば一人っ子育児も難しくない! 「ワガママ」というイメージが強 … 続きを読む

32ed490ab13f2129dd8f5152c85edeeb_m

2016.3.20

ママも楽しい!海外風バースデーパーティーのアイデア集

親も楽しい!海外風バースデーパーティーが大人気! instagramに掲載 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. cokking
    親子で通える人気の料理教室!6選 東京編

記事一覧

カテゴリー