お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 帰省先でもぐっすり!赤ちゃんがよく眠る入眠儀式とは?

帰省先でもぐっすり!赤ちゃんがよく眠る入眠儀式とは?

2015.12.24

7dbc8ad95ac1167776754ce340377720_s

入眠儀式で赤ちゃんの眠りに関する悩みを解消!

なかなか眠らない赤ちゃんを穏やかな睡眠に誘うためには、毎日行う入眠儀式を設けることがおすすめです。

入眠儀式には「赤ちゃんを穏やかな気持ちにする」とか「過覚醒状態を緩和する」という作用がありますので、ここで紹介する儀式を活用して、元気な赤ちゃんを眠りに導いてあげてください。

子守唄を歌ってあげる

ママが穏やかな声で歌ってあげる子守唄は、入眠儀式のスタンダートとも言える存在です。

ママの声には赤ちゃんの心を鎮静化する作用があるため、日中に高まったテンションや不安を落ち着けるためにも、子守唄を上手に活用すると良いでしょう。

近年ではママの声を録音できるスマートフォンアプリが増えていますので、風邪をひいてしまって子守唄が歌えない時などに使ってみても良さそうです。

背中や肩をトントンしてあげる

赤ちゃんの肩や背中、胸などをトントンするタッピングは、赤ちゃんの不安を解消できる心理手法のひとつです。

カウンセリングや医療現場でも行われるタッピングを行うと、ママと赤ちゃんの間に和やかな親しみが生まれることで、眠りに誘われやすくなります。

またタッピングには体の緊張やストレス状態を緩和する効果もありますので、慣れない外泊先などでなかなか寝付けない赤ちゃんにも、大変有効な方法と言えるでしょう。

近年ではタッピングの効果としてセロトニンの分泌促進が注目されているため、赤ちゃんの心や脳の発達にも好循環をもたらす入眠儀式と言えそうです。

マッサージをしてあげる

赤ちゃんの手や足、全身を撫でてあげるマッサージには、「ママに触れられている」という安心感と、体の血行改善という2つの安眠効果があります。

興奮や緊張状態の赤ちゃんには、「ママが自分に触れている」という感覚が精神安定剤的な効果をもたらしますので、笑ったり泣いたりが激しい時にもおすすめの入眠儀式になることでしょう。

マッサージをしながら子守唄を歌ってあげると、耳から入ってくるママの穏やかな声によって、赤ちゃんの体に生じている緊張感が低下していきます。

柔らかい布で体を包んであげる

漫画「ピーナッツ」に出てくるライナスのように柔らかい布で体を包んであげると、自然にこれから入眠するというスイッチが入りやすくなります。

毛布やタオルケットで眠りに誘われる人の多くは、その感触や臭いによって脳が刺激される傾向がありますので、同じ柔軟剤やアロマの香りを浸み込ませて、赤ちゃんの嗅覚から入眠儀式をしてあげても良いでしょう。

祖父母の家に行った時に寝付けない赤ちゃんには、自宅で使っている毛布を持っていき、就寝時間になったら包んであげるという方法がおすすめとなっています。

柔らかい布で包まれた赤ちゃんは、ママに抱かれているような安心感を持つことができるため、普段寝かし付けをしていないパパや兄弟が行う入眠儀式としても適した内容と言えそうです。

寝る場所やアイテム、雰囲気を固定する

入眠儀式を行う上で絶対に守って欲しいのは、「毎日同じ時間に同じことをする」という習慣化です。

日によって眠る場所や時間帯が異なる家庭では、赤ちゃんの体内時計に狂いが生じるため、脳や心の発達に繋がる良質な睡眠が得られなくなってしまいます。

またリビングなどにテレビ番組の音や兄弟の騒ぎ声などが響いている場合も、赤ちゃんの心は落ち着かなくなってしまいますので、夜泣きなどを防ぐためにも「毎日静かに眠れる部屋」を確保してあげることも入眠儀式の準備として必要なこととなるのです。

赤ちゃんが安心して眠れる静かな環境を整えたら、ここで紹介した入眠儀式をひとつずつ実践してみてください。

どんな赤ちゃんにも好みや個性があるため、当ページで紹介した入眠儀式の全てに効果があるとは限りません。

また赤ちゃんによっては「自分はこれが嫌い!」と感じる対象もあるため、ママと一緒にチャレンジしながら、最も心が穏やかになるものを探しあてることが重要となるのです。

入眠儀式はママとのコミュニケーションでもある

毎晩行われる入眠儀式は、昼間にいろんな人と遊ぶことで緊張や疲れ、ストレスなどを抱えた赤ちゃんがママとのコミュニケーションを通して癒される時間です。

この入眠儀式を大事にしていると、良質な睡眠によって成長ホルモンの分泌が活性化されるため、精神的に落ち着いた人間へと成長していきます。

また赤ちゃんは入眠儀式を通してママとの信頼関係を育んでいきますので、これらの策を習慣化することには、眠り以外のメリットが得られると考えて良いでしょう。

親子に合う儀式を見つけることはママの負担を減らすことにも繋がるため、ぜひ今日からチャレンジしてみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

財布を持つ女の子

2015.10.26

6つの公的制度を使って出産費用の大幅節約を!

公的制度を活用して出産時の負担を軽減しましょう! 50~100万円ほどかかる妊 … 続きを読む

3acde36e0911e215c5679afc7e65502a_s

2016.3.17

子供の歯並びを治してくれる矯正治療の基礎知識

子供の歯並びが悪くなったら早めの矯正治療を! 子供の歯並びの悪さを放置して … 続きを読む

ec2b7bc99552633a9b99e2a7ce92f07e_s

2015.12.24

親戚から未就学児にお年玉をあげる際の相場とは?

意外と知らないお年玉の相場と常識! 親族のお正月には欠かせないお年玉ですが … 続きを読む

Dollarphotoclub_80968901

2016.5.27

子連れ出勤によって得られるメリット・デメリット

子連れ出勤ができる会社が日本でも増えてきた 「子供のいるママの働き方を応援 … 続きを読む

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

2015.11.11

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

ママの仕事を理解し、ストレスを解消してあげよう! 24時間・365日、いつ … 続きを読む

pixta_4289809_S

2015.9.23

子どもと一緒に楽しむ!幼児向けおすすめアプリ7選!

タッチ!あそベビー 色や音、形などの変化大変を通して、「感覚」を育むことのでき … 続きを読む

nayanderu

2016.5.22

臭いおならは要注意!新生児の便秘を解消する簡単な方法

生後3~4週間の排便回数で不安になるママも多い 生まれたばかりの頃は授乳を … 続きを読む

投稿

2015.10.26

ワーキングママ必見!入学後に生じる「小1の壁」とは?

「小1の壁」を知って夫婦や家族で協力をしましょう! 子どもが小学校1年生になる … 続きを読む

brond

2015.12.24

独自の教育法!テストのないフィンランドが世界1位の学力である理由とは?

教育ママ必見!フィンランド独自の教育法をご紹介! 世界的に子供の学力が1位とな … 続きを読む

img015

2016.2.24

パパのメタボも改善!子どもの運動神経や体力をアップさせる3分遊びとは?

パパとの遊びが運動神経を伸ばす! 仕事が忙しく、ゆっくり子どもと外に出る余 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー