お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 学習机のメリット、デメリット、購入のタイミングとは?

学習机のメリット、デメリット、購入のタイミングとは?

2016.3.9

lgf01a201403182300

学習机を買わない家庭が増加中!

小学校入学準備金の定番とされていた学習机に対して、近年「うちでは必要ないかも?」と考える親御さんが増えてきています。

また子供の学習に関するメディアなどでは、「学習机の不必要性」について論じる専門家も増えてきているため、幼稚園生を持つパパやママの間でも、「一体どちらにすればよいのだろうか?」という戸惑いが生じているのです。

今回は多くの親御さんを悩ませる「小学校入学時の学習机購入」について、専門家の意見や設置のメリットなどを徹底解説していきます。

「宿題は食卓で」と考える専門家もいる!

「百ます計算」などの反復学習法で知られる陰山英男さんは、自身の著書の中で、食卓で宿題をさせるメリットなどを提言しています。

小学校低学年の子供たちは、自分の力で宿題を終わらせる集中力やモチベーションが身についていない年代です。

この時期に宿題をする子供たちを放置してしまうと、勉強の習慣化に繋がるどころかゲームや漫画といった誘惑に負けることも想定できるため、「食卓で勉強をさせて、両親が必ずチェックしてあげるべき」と陰山英男さんは述べているのです。

また陰山英男さんの著書「学力は家庭で伸びる」の中では、子供たちの勉強を支えるのは両親とのコミュニケーションという考え方も示されていますので、宿題を食卓で行わせるメリットにも一理あると言えそうです。

学習机を買うメリット1 安定した勉強場所

ここからは、学習机の購入によって得られるメリットを考えていきましょう。

子ども部屋などに学習机を設置すると、「どんな時でも勉強ができる心の居場所」が完成します。

兄弟や両親が自由に過ごすリビングやダイニングのように「テレビの音がうるさくて気が散る」といったこともなくなるため、学習机の購入で勉強習慣が身につく子供も非常に多い傾向があるのです。

また小学校入学時に購入した学習机は中学校、高校と長年使うものになるのが一般的ですので、将来的な受験勉強に向けて「机に座り続ける癖をつけさせる」という意味でも設置のメリットは非常に大きいと考えて良いでしょう。

子ども部屋に入ったお子さんが「ついリラックスをしてゲームや漫画に手をのばしてしまう・・・」という場合は、宿題が終わるまでの間だけ両親がゲームを預かるといったルールを導入しても良いでしょう。

学習机を買うメリット2 子供たちの城

小学校入学と同時に買ってもらえる学習机には、「自分のお城である」という意味合いがあります。

学習机を買ってもらったばかりの小学校1年生は、「机で宿題をすること」に特別なワクワク感を覚えるのが一般的です。

また子供たちは「机に座って勉強している姿」を両親に褒められることも大好きであるため、時々パパやママが声をかけてあげるだけで十分なコミュニケーションが図れるという声もあるのです。

確かに子ども部屋は、リビングやダイニングと比べれば「親の目の届かない場所」と言えるかもしれません。

でも学習机という自分のお城を手に入れた子供たちは、そこに座るというワクワク感によって勉強へのモチベーションを高めていくのです。

学習机を買うメリット3 勉強道具の収納スペース

たくさんの引き出しや本棚が付いた学習机には、子供たちの勉強道具や文房具の収納場所という機能もあります。

鉛筆やコンパス、分度器といった細かい文房具も、学習机の引き出しに全て入れることで、「使いたい時に見つからない!」というトラブルが生じにくくなります。

またたくさんの兄弟姉妹がいる家庭では、それぞれの子供たちに学習机を与えることで、「各自の勉強道具が混ざらない」といったメリットも得られますので、片付けの習慣をつけさせるために学習机を上手に活用してみると良いでしょう。

このような学習机の特性から考えても、なるべく棚や引き出しの多い商品を買った方が、子ども部屋の片付けにも役立つと言えそうです。

「将来的に買う」という親御さんがほとんどです

小学校入学時点で学習机の新規購入を悩んでいる親御さんたちにアンケートをとってみると、「将来的には受験勉強のために学習机を買おうと思っている」というパパやママが非常に多いことがわかります。

このようなデータから推測すると、「学習机の購入時期に分散化が生じている」とかんがえられる今の時代ではありますが、「自分の城」や「勉強道具の収納場所」という目的を重視するなら、小学校入学のタイミングで購入するのが理想と言えるかもしれません。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

33db49181fb570642fafa3b010c3c9c6_s

2016.4.17

熱は出ている?子供の口内炎の原因と対処法ガイド

乳幼児は口内炎になりやすい 肌や粘膜がデリケートな赤ちゃんは、「口内炎+α … 続きを読む

投稿

2015.10.26

ワーキングママ必見!入学後に生じる「小1の壁」とは?

「小1の壁」を知って夫婦や家族で協力をしましょう! 子どもが小学校1年生になる … 続きを読む

Fotolia_59224947_S

2015.12.24

知識より考え方!ネット世代の教育や学習法は何が違うの?

インターネットが学習や教育、記憶を変える! インターネットやスマートフォン … 続きを読む

dokusyho

2016.5.10

自由研究にも活用できる!小学校低学年向けの人気図鑑 7選

子供の好奇心を伸ばすためには図鑑の活用がおすすめ 公園や野山といった自然の … 続きを読む

img007

2016.2.15

赤ちゃんが産まれたら絶対に写真に残したい15のシーン

赤ちゃんのいる家庭にはフォトシーンが盛りだくさん! 赤ちゃんが生まれたら、 … 続きを読む

7dbc8ad95ac1167776754ce340377720_s

2015.12.24

帰省先でもぐっすり!赤ちゃんがよく眠る入眠儀式とは?

入眠儀式で赤ちゃんの眠りに関する悩みを解消! なかなか眠らない赤ちゃんを穏 … 続きを読む

OKする若い女性

2015.12.24

ワーキングママ必見!保育園の延長保育の仕組みを徹底解説!

延長保育の需要が高まっている! 核家族や女性の社会活躍の急増によって、「保 … 続きを読む

pixta_11042114_S

2015.9.23

食事のマナーを幼児期からしつける理由とは?

食事マナーはなぜ必要なの? 食事を行う際のマナーは、幼少期からしつけることが理 … 続きを読む

0bc436acd2a0d4645ab19ec8e0461c97_s

2015.12.24

甘えも大事!一人っ子育児の意外な注意点!

コツさえわかれば一人っ子育児も難しくない! 「ワガママ」というイメージが強 … 続きを読む

dakko

2016.4.8

新生児でも大丈夫!通販で人気の抱っこ紐 6選

新生児に抱っこ紐は必要? 新生児とのお出掛けや散歩の機会が多いママには、自然な … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  4. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?
  5. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた

記事一覧

カテゴリー