お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 子育てママ必見!子供の暮らしや教育に役立つ給付金 まとめ

子育てママ必見!子供の暮らしや教育に役立つ給付金 まとめ

2015.12.24

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s

子育てや教育でもらえる給付金を上手に活用しよう!

子育てや教育に関する給付金や補助金は、数えきれないほどたくさん存在しています。

給付金を有効活用すると、子供たちの生活を安定させることができるため、将来の夢が叶えやすくなるというメリットが得られます。

また給付金や補助金の有効活用には、「子供の貧困」という社会問題の解消にも繋がりますので、パパやママが知識を得て申請に至ることも有効な社会貢献となるのです。

今回は、子育て中の皆さんに利用していただきたい5個の給付金や補助金をご紹介しますので、該当するものがあればぜひ申請してみてください。

児童手当

児童を育てる保護者に行政から支給される児童手当は、子供に関する給付金の代表とも言える存在です。

児童手当は、「家庭などの生活安定」と「次世代を担う児童の健やかな成長のため」という2つの目的で給付が行われる制度となっています。

支給対象は国内に住所を有する中学校修了までの児童となっているため、義務教育の間は児童手当を活用して教育や子育てを行うことができるのです。

年齢や両親の所得、兄弟の人数によって異なる児童手当の月額は、月々10,000円~15,000円となります。

児童手当の申請は出生届と一緒に行うのが一般的となっていますので、他の給付金や補助金と比べて手続きを忘れることがないという意味でも、確実にもらえる存在と位置付けて良いでしょう。

児童扶養手当

児童扶養手当は、両親の離婚などによって父または母と一緒に生計を共にできない子供のために、福祉目的で支給される給付金です。

児童扶養手当には、父母の離婚や死別、棄児などの9つの支給要件がありますので、厚生労働省などのサイトを見てしっかり内容を確認しておくようにしてください。

子供の人数や父母の所得によって決まる手当額は、子供の1人の全部支給で41,430円、一部支給の場合は41,420円~9,780円と幅広い内容となっています。

子供2人以上の加算もありますので、離婚などをした場合は早めに市町村役場に相談するようにしてください。

乳幼児・子ども医療費助成

1970年代にスタートした乳幼児・子ども医療費助成は、自治体によって具体的な内容が異なる制度です。

基本的には、「乳幼児が治療や診察を受けた時に生じる医療費の負担」を目的としており、自治体によっては全額を負担してくれるところもあるようです。

この制度は助成期間についてもかなりの幅があることで知られているため、お子さんの健康を守るためにも、中学校~高校ぐらいまで助成対象となる自治体に住むことが理想と言えるでしょう。

長きに渡って子育てをしていく転居先を探している場合は、自治体のサイトから乳幼児・子ども医療費助成の情報収集をすることも大事な検討材料になりそうです。

就学援助

就学援助は、「経済的理由により、就学困難」と判断された学齢児童生徒と保護者を対象とする、学校教育法第19条に基づく制度です。

就学援助の対象は、「生活保護世帯」と「生活保護に準ずる困窮世帯」の子供となっています。

具体的な補助内容は各市町村によって異なりますが、一般的には困窮世帯では支払いが難しいと想定される「学用品費」や「生徒会費」、「PTA会費」などの11項目が対象となり支給されます。

生活保護以外の準要保護者に関しては認定基準も各市町村に依存しますので、気になる方は自治体窓口に相談をしてみてください。

子育て支援パスポート制度

子育て支援パスポートは、飲食店や商業施設、レジャー施設などで料金の割引などを受けられる、子供のいる家庭に有難い制度です。

子育て支援パスポートのサービスを受ける際には、無料で配布されるカードを協賛施設で提示するだけでOKとなります。

これまで紹介してきた制度のように、面倒な手続き要件などもありませんので、敷居の低さと手軽さという意味で、子育て支援パスポートはかなり多くの家庭に使われる制度となっているのです。

子育て支援パスポートでは、子育てローンの優遇やパソコン教室の入会無料などを行っている自治体もありますので、「自分の地域にはどんな優遇があるのか?」という情報収集をすることも効率の良いサービス利用に繋がると言えそうです。

まとめ

子供のいる家庭が使える給付金や自治体サービスを活用すると、ママが抱える金銭的な悩みの解消をすることができます。

またお金の部分で余裕を持つことで、ママと子供が一緒に過ごす時間が増えるというメリットも得られますので、当ページで紹介した給付金や補助金を上手に活用しながら子育てを行ってみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

教科書もレンタル!日本とアメリカの学校の違いを知ろう!

2015.11.10

教科書もレンタル!日本とアメリカの学校の違いを知ろう!

自由の国アメリカは学校も自由!? 自由の国・アメリカでは、日本と全く異なる … 続きを読む

girl

2016.5.25

試食もできる!?関西エリアのグルメな工場見学 7選

石井食品 京丹波工場 毎日のお弁当に入っているハンバーグやミートボール … 続きを読む

子ども興味津々!東京都内の無料で入れる体験スポット 6選

2015.11.11

子ども興味津々!東京都内の無料で入れる体験スポット 6選

無料の体験スポットは親子の学びに最適! 休日の遊びに体験スポットを活用すると、 … 続きを読む

OKする若い女性

2015.12.24

ワーキングママ必見!保育園の延長保育の仕組みを徹底解説!

延長保育の需要が高まっている! 核家族や女性の社会活躍の急増によって、「保 … 続きを読む

gahag-0054110973-1

2016.2.26

小学校に入った子どもの苦労をサポートする親の姿勢とは?

小学校入学で親の心配が増える!? 小学校入学時期になると、子どもの成長によ … 続きを読む

img012

2016.2.21

ケガの症状やケース別!家庭でできる簡単な手当の方法

覚えておこう!子どものケガの対処方法! 元気いっぱい、無我夢中で遊びまわる … 続きを読む

img004

2016.2.12

娘の離婚の原因にもなる!?友達親子の原因と影とは?

ただの仲良しではない!とても危険な友達親子が急増中! 同級生や親友のように … 続きを読む

pixta_9012299_S

2015.9.23

社会的な影響も大きい!幼児教育が人生を変える理由とは?

幼い頃の教育が40年後にも影響する! 幼児教育によって学んだことは、40~50 … 続きを読む

img008

2016.2.16

子育て給付金の廃止を通してママが考えるべきお金の話

平成28年度以降、子育て給付金がカットになる! 国会で提出された平成27年 … 続きを読む

宿題代行は絶対にNG!子どもの自主性を育む親の宿題サポートとは?

2015.11.11

宿題代行は絶対にNG!子どもの自主性を育む親の宿題サポートとは?

その手伝い方はNG!親が行うべき宿題のサポートとは? 小学生が毎日持ち帰っ … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー