お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 子供の便秘の原因を知って早めの対処をしてあげましょう

子供の便秘の原因を知って早めの対処をしてあげましょう

2016.4.10

restroom

子供の便秘が増えている!

家庭内の食習慣が欧米化している今の時代は、食物繊維の不足によって多くの子供に便秘傾向が高くなっています。

特に便秘によってうんちが硬くなると、二次障害として切れ痔になることもあるため、注意が必要です。

また便が腸内に溜まっていると、免疫力の低下やセロトニン不足といった心身の悪循環が生じますので、「たかが便秘」と楽観視せずに早めに対策を講じるべき存在と言えるでしょう。

今回は、お子さんの排便について不安視しているママ向けに、さまざまな便秘対策をご紹介していきたいと思います。

子供の便秘には意外な原因がある!

乳児~小学生までに生じる便秘には、大人とは全く異なる原因が潜んでいると言われています。

《トイレトレーニングのトラウマ》
幼児期のトイレトレーニングで厳しくしつけられると、トイレ自体にネガティブなイメージを抱くことで、「便が出るまでトイレで頑張る」という行動が苦手になります。また長時間トイレにいる子供に対して親御さんが「まだ出ないの?」と言ってしまうと、怒られることを回避するために便意や尿意までも感じなくなるのです。

《排便のタイミングが掴めない》
小学校に入ってトイレに行けるタイミングが休憩時間だけになると、便意が生じても我慢をする習慣がついてしまいます。また男の子の場合は、「排便をしていることを友達に知られたくない」という想いで学校内では排尿だけをする傾向があるため、どんどん便秘が酷くなる悪循環にハマりやすい傾向があるのです。

《ストレスを溜めている》
幼稚園や学校、家庭でのストレスが強くなると、自律神経のバランスが崩れて過敏性腸症候群になってしまいます。また過度なストレスやイライラを抱えた子供は交感神経優位になることで、腸や肛門に自らプレッシャーをかけているとも考えられるのです。

子供の便秘解消のコツ1 規則正しい生活をさせる

子供の便秘解消で最初にすべきなのは、規則正しい生活を通して「朝排便する習慣」を付けさせることです。

登校前の時間帯に排便をすると、授業中に生じる便意の我慢をする必要がなくなります。

また毎朝きちんと排便している子供たちは、「登校中にお腹が痛くなるんじゃないか?」といった不安もないため、精神的ストレスの少ない状態で勉強に集中できるようになるのです。

就寝中に眠っていた胃腸は、目覚めたタイミングで飲むコップ1杯の水や朝食によって蠕動運動が活性化しますので、家族みんなで朝ごはんを食べる習慣も便秘解消に繋がると言えるでしょう。

子供の便秘解消のコツ2 食習慣の改善

お菓子やパン、ジャンクフードばかりを食べている子供は、質の悪い便によって腸内環境が乱れて、スムーズな排便ができなくなります。

また偏食の多い子供たちは、便秘解消に欠かせない水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が不足している傾向も高いため、野菜、イモ類、きのこ類、豆類、海藻、こんにゃくなどをバランスよく摂取できるメニューを多く食生活に取り入れるようにしてください。

この他に腸内環境の改善には、善玉菌を増やしてくれるヨーグルトやオリゴ糖などもおすすめですので、おやつや食後のデザートを通して菌活をしてみても良いでしょう。

子供の便秘解消のコツ3 水分補給

大人と比べて汗をかきやすい子供は、水分不足による便秘が生じやすい傾向があります。

特に真夏は脱水症状と便秘を併発しやすいと言われていますので、ミネラル分の多い麦茶や身体に優しい軟水を飲ませて、腸内の便に水分を与えてあげると良いでしょう。

牛乳やジュースの飲み過ぎは、胃腸への負担や糖尿病のリスクを高めますので、水分補給に使うドリンク選びにもこだわるようにしてください。

子供の便秘解消のコツ4 適度な運動

子供の便秘が起こりやすい背景には、腹筋が少ないことによる「便を出す力が弱い」といった原因が考えられます。

特に室内でゲームや勉強ばかりをしている子供たちは、筋力不足による便秘傾向が高いと言われていますので、気分転換を兼ねて公園や散歩に連れ出すことも健康維持に欠かせないことであると言えるでしょう。

子供の便秘解消のコツ5 プレッシャーを与えない

最も辛い想いをしているのは、便秘になっているお子さん自身です。

「うんちが出ない」という不安やストレスを抱えている子供に対してママがガッカリした表情をしてしまうと、精神的ストレスによって更に排便が難しくなります。

また便秘になりやすいお子さんの多くはデリケートな心を持つといった研究報告もありますので、今抱えているストレスを解消して「リラックスしてうんちを出せる精神状態」に導いてあげるのが理想と言えるでしょう。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

32ed490ab13f2129dd8f5152c85edeeb_m

2016.3.20

ママも楽しい!海外風バースデーパーティーのアイデア集

親も楽しい!海外風バースデーパーティーが大人気! instagramに掲載 … 続きを読む

宿題代行は絶対にNG!子どもの自主性を育む親の宿題サポートとは?

2015.11.11

宿題代行は絶対にNG!子どもの自主性を育む親の宿題サポートとは?

その手伝い方はNG!親が行うべき宿題のサポートとは? 小学生が毎日持ち帰っ … 続きを読む

簡単!可愛く撮れる!育児中のママにおすすめのカメラアプリ 4選

2015.11.11

簡単!可愛く撮れる!育児中のママにおすすめのカメラアプリ 4選

使いやすいカメラアプリで子どもを可愛く撮ろう! 便利なスマートフォンアプリの普 … 続きを読む

img014

2016.2.23

ガミガミ言わなくても子どもが自主的に勉強をするようになる方法

子どもが勝手に勉強してくれる方法は意外とたくさんある! 子育てに関する掲示 … 続きを読む

Dollarphotoclub_86900892

2016.4.20

経過観察は何時間?子供が頭を打った時の対処法とは?

子供は大人よりも頭を打ちやすい 4~5等身しかない乳幼児は、身体の大きさと … 続きを読む

c2880c3eb29675f30d6e9bba7409ac1f_s

2015.12.24

運動好きな子供に育てる4つのポイント

子供の運動能力低下が問題視されている! 文部科学省の調査結果では、「小学校 … 続きを読む

img016

2016.5.29

子供の肥満を普段の生活から改善するコツ 6選

子供の肥満が社会問題になっている 国が初めて調査を始めた頃と比べて、2~3 … 続きを読む

7dbc8ad95ac1167776754ce340377720_s

2015.12.24

帰省先でもぐっすり!赤ちゃんがよく眠る入眠儀式とは?

入眠儀式で赤ちゃんの眠りに関する悩みを解消! なかなか眠らない赤ちゃんを穏 … 続きを読む

Dollarphotoclub_91605780

2015.9.23

ママ!風邪をひかないで!真冬の授乳のコツと便利グッズをご紹介

真冬の授乳が想像以上に大変!? おっぱいをポロッと出す真冬の授乳は、多くのママ … 続きを読む

gaikokuboy

2015.11.11

おしゃれなママ必見!ハイセンスな男の子服ブランド 7選

男の子だってお洒落ができる!話題のブランドをご紹介! ついつい地味なファッショ … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー