お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > 子どもが外で恥をかかないために!おうちで実践できる食事マナー講座

子どもが外で恥をかかないために!おうちで実践できる食事マナー講座

2016.2.25

img016

食事のマナーができる子は苦労をしない!?

子どもたちに食事のマナーを教えることは、数ある教育の中で難易度の高い存在と言われています。

しかしそんな食事のマナーがきちんとできる子どもは、学校や外泊先などでも「手のかからない子」という印象が得られるため、祖父母や親戚、お友達のパパ・ママなどからも好かれやすくなるのです。

今回は、お子さんの人間関係や将来に繋がる食事のマナーの教え方について、詳しく解説していきます。

ながら食いは絶対にNG!

テレビ、漫画、スマホ、雑誌、DVDなどを見ながら食事を行う「ながら食い」は、幼い頃から教えておくべき基本マナーのひとつです。

家庭内でながら食いをしている子どもは、お友達の家や学校などで食事をする時にも、目の前にある料理以外の対象が気になってしまうため、「一向に食べ終わらない」などのトラブルを起こしやすくなるのです。

またながら食いは一緒に食事をしている相手に対しても失礼にあたるため、「食事の時には「食べること」と「目の前にいる人とのコミュニケーション」だけに集中することを教えるべきと言えるでしょう。

特に気が散って食事がなかなか終わらない乳幼児の場合は、テレビや音楽などを停止して、「静かな環境でご飯に集中させること」もおすすめの方法と言われています。

正しい姿勢で食事をさせよう!

背筋を伸ばした姿勢で食事をすると、胃腸の圧迫がなくなり、スムーズに消化吸収ができます。

これに対して背中を丸めた猫背の姿勢で食事をする子どもは、消化吸収が悪いことで便秘などになりやすい傾向もあるのです。

このような体のメカニズムから考えると、食事の際に姿勢を正すことで得られるメリットは「周囲への印象」だけでなく「子どもの健康面」にも繋がっていると言えるでしょう。

食事中のマナーついて指導をする際には、「テーブルに肘をついて食べる」とか「膝を立てて椅子に座る」といった姿勢もNGであることをきちんと教えるようにしてください。

食器をきちんと使える子どもに!

離乳食がスタートしたら、少しずつ「スプーンやフォークを使って食事をすること」を教えるようにしてください。

最初のうちは何でも手掴みで口に入れようとするのが一般的ですので、隣で食事をするママもフォークやスプーンを使って「こうやって食べるのよ?」というお手本を見せてあげると良いでしょう。

3~4歳まではスプーン&フォークの組み合わせで十分となりますが、5歳ぐらいを目標にお箸のトレーニングをした方が良いと言われています。

幼い頃に変な箸の持ち方を習得すると、そのまま大人になってしまうという事例も多く見受けられますので、ゆっくり時間をかけて正しい方法を教えてあげることもママの大事な役割であると言えそうです。

清潔に食べることが重要です!

口に運ぶ際にボロボロと落としたり、クチャクチャと音を立てて食べ物を噛む子どもは、周囲に不衛生な印象を与えてしまいます。

またこれらの方法で食事をすると、洗濯が必要となる衣類や掃除の手間が急増するという難点もあるため、ママの仕事を増やさないためにも「清潔な食事を心掛けること」を教えるべきと言えるのです。

食事の時間帯に家族のコミュニケーションを図る際には、「口の中に入った食べ物を呑み込んでからお話をすること」も教えてあげるようにしてください。

褒めながらマナーを教えてみましょう!

なかなか食事のマナーを習得してくれない時には、「できないこと」を指摘するよりも、「できたこと」を褒めるというアプローチに変更するのがおすすめです。

パパやママから褒められることが大好きな子どもたちは、「○○ができてスゴいね!」と言われるだけで次の目標をクリアしようと一生懸命頑張る傾向があるのです。

これに対して「できないこと」ばかりを指摘していると、どんどん機嫌が悪くなって食事から逃げたい願望が強くなりますので、スピーディーに食事タイムを終わらせるためにも、たくさん良いところを見つけて褒めるべきと言えるでしょう。

パパやママの食事マナーを見直す良い機会!

赤ちゃんが生まれて一緒に食事をする時間ができたら、パパやママ自身の食事マナーも見直した方が良いと言われています。

特に近年では「スマホのながら食い」をするパパやママが急増していますので、他の家庭にいって恥ずかしい想いをさせないためにも、両親のマナーの見直しも一緒に行うべきと言えるでしょう。

パパやママがきちんと食事をしている家庭では、細かい指導を行わなくてもお子さん達が食マナーをどんどん習得する傾向が高いようです。

きちんとお腹を空かせることも重要です!

なかなか食事に集中してくれない原因には、「お腹が空いていないから」というシンプルな理由も存在します。

中途半端な時間にお菓子やジュースを摂取しすぎてお腹がそれなりに膨れている子どもは、美味しそうな料理を見ても全く惹かれることはありません。

このような悪循環を回避するためにも、「時間を計算して食べ物を与えること」もマナー習得に繋がる大事な策だと言えるでしょう。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

pc

2016.5.28

ドリルもできる!幼児~中学生向けの無料オンライン学習サイト 8選

知育にも役立つ!無料オンライン学習サイトが増えている スマートフォンやパソコン … 続きを読む

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s

2015.12.24

子育てママ必見!子供の暮らしや教育に役立つ給付金 まとめ

子育てや教育でもらえる給付金を上手に活用しよう! 子育てや教育に関する給付 … 続きを読む

Dollarphotoclub_80968901

2016.5.27

子連れ出勤によって得られるメリット・デメリット

子連れ出勤ができる会社が日本でも増えてきた 「子供のいるママの働き方を応援 … 続きを読む

img014

2016.2.23

ガミガミ言わなくても子どもが自主的に勉強をするようになる方法

子どもが勝手に勉強してくれる方法は意外とたくさんある! 子育てに関する掲示 … 続きを読む

girl

2016.5.25

試食もできる!?関西エリアのグルメな工場見学 7選

石井食品 京丹波工場 毎日のお弁当に入っているハンバーグやミートボール … 続きを読む

Breastfeeding

2015.9.23

おっぱい離れのタイミングと基礎知識

おっぱい離れのタイミングは3つある! 多くのママが悩みを抱える「おっぱい離れ」 … 続きを読む

pixta_6481418_S

2015.10.26

絶対にジャストサイズ!?ベビー服のサイズ選びのコツとは?

誰もが悩む!ベビー服のサイズ選びのポイント! どんどん成長していく子どものベビ … 続きを読む

4fa6664ec5e457cee85ab06371f77063_s

2015.12.24

幼児期の子供におすすめのテレビ番組 6選

テレビの活用が知育に繋がる! 発達が著しい幼児期には、知育に役立つテレビ番組を … 続きを読む

pixta_1187519_L

2015.9.23

読み聞かせで脳と心が育つ!ファーストブックにおすすめの絵本 5選

読み聞かせを行うメリットとは? 赤ちゃんにとっても読み聞かせは、「お母さんの声 … 続きを読む

32ed490ab13f2129dd8f5152c85edeeb_m

2016.3.20

ママも楽しい!海外風バースデーパーティーのアイデア集

親も楽しい!海外風バースデーパーティーが大人気! instagramに掲載 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー