お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 親について > ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選

ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選

2015.9.23

pixta_7613375_M

子どもが解けるのに大人が解けない!?

幼稚園や小学校の入学試験では、「子どもは簡単に解けるのに、大人は全く解けない」というちょっと変わった問題が出題されています。

今回はネット上で話題になっている問題をご紹介していきますので、ぜひ親子でチャレンジしてみてください。

 

高学歴や頭脳労働の大人が解けない、幼児向けの問題!

頭の良い人ほど解けない問題

FacebookやTwitterなどで拡散されている、「頭の良い人ほど解けない問題」です。

幼稚園児でも5~10分ほどで答えが出てくるこの問題は、高学歴の大人や頭脳労働職のプログラマが解こうとすると、1時間以上もかかることで知られています。

《Twitterユーザの声》
・世紀末クイズでやったことがある問題!
・この問題を短時間で解けるってことは、柔軟な発想ができるって意味だよね?
・法則性とか考えだしちゃったら、もう負けなんだと思う!
・物事を難しく考える人には、一生解けない問題なんだろうなぁ~

Twitterの中では、この問題のヒントを掲載している皆さんもたくさんいます。

その中でも多いヒントは、「園児は計算をしない」ということです。

計算や法則性、知識などを使わずに、見た目や直感という「左脳」を上手に使うと案外簡単に解ける問題と言えそうです。

 

東大卒・菊川怜さんも解けない!?小学1年生向けの問題!

小学1年生向けの問題

http://www.dailymail.co.uk/

香港の小学校から出題された入試問題が、中国のニュースメディアやSNSで話題になっています。

この問題は、駐車場に停まった1台の自動車の下に隠されている「数字」を当てるという内容です。

16、06、68、88、??、98という数字に規則性を見出そうとすると、絶対に解けることはありません。

イギリスのニュースメディアによると、この問題はデヴィッド・ボディコームというパズル作家によって作られたものなのだとか。

単純に「問題用紙をひっくり返せば答えが出てくる」という問題となりますが、いつも脳活ジョニーをスラスラと解いている菊川怜さんでも、降参してしまったようです。

《Twitterユーザの声》
・20秒で解けないと、小学生以下らしい!
・めっちゃ難しいよーーー!!!
・わかる人には、わかる問題
・頭を柔軟にして考えてみて!
・母はすぐにわかったけど、私は全然解けなかった!

小4・図形の問題が超難しい!

小学校4年生の娘さんの宿題を見て驚いたお父さんが、Twitterに投稿した問題です。

お父さんも解けなかったというこの問題は、「グリッドを利用して長方形を三角形に分ける」という少し特殊な手法を用います。

小学校4年生用ということで、もちろん平方根は使えません。

幼児教育で使うようなパズル感覚で図形を分解できるお子さんには、意外と簡単に解ける問題となっていますが、難題に対して「知識で対抗しよう!」と考える大人にとってはなかなか解けない内容と言えそうです。

2015年の3月に投稿されたこの問題は、Twitterユーザの中で話題になり、9月現在で840ものリツイート数となっています。

小学校4年生の問題がTwitterで話題に!

同じく小学校4年生向けの問題が、Twitter上で話題になっています。

一見シンプルに感じられるこの問題は、8,300以上もの皆さんにリツイートされ、同僚や家族に解いてもらうという方々が急増しています。

この問題を解くには、小学校4年生で習う「線分図」の知識が必要です。

https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/sansu/WebHelp/02/page2_08.html

面積や長さ、数量の問題に対して線分を使って表現する「線分図」は、小学生ならではとも言える文章問題に欠かせない考え方となります。

難しい数学を学んでしまった大人にとっては、使うことの少ない線分図ですが、「算数の基本」という意味では覚えておくべき考え方と言えるでしょう。

私立の中学校を受験する子どもたちは、線分図が欠かせないテクニックとなるため、この問題も大人以上にスラスラ解ける傾向があるようです。

 

まとめ

今回はネット上で話題になっている、「子どもが解けて、大人が解けない問題」をご紹介しました。

たくさんの知識や経験のある大人は、子どものように「物事を柔軟に分析すること」が難しくなっているようです。

また子どもたちは問題に対して「深読みをしない素直さ」もありますので、シンプルに物事を考えやすいと言えるでしょう。

特に幼児教育を行って子どもは、多角的に物事を考える力も身につきやすい特徴がありますので、早い時期からトレーニングを行わせてみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

pixta_10777983_S

2015.9.23

親のフリ見て子は育つ!絶対してはいけない親の悪習慣とは?

大人の悪習慣が子どもに悪影響を与える! 発達段階の子どもには、パパやママが日常 … 続きを読む

2016.5.3

出産祝いにもおすすめ!人気のおむつポーチ 7選

おむつポーチは出産祝いにもおすすめ! 大半の商品を5,000円以内で購入で … 続きを読む

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

2015.11.11

ママの仕事は24時間365日!年収換算で1,280万円!パパができるストレス解消法とは?

ママの仕事を理解し、ストレスを解消してあげよう! 24時間・365日、いつ … 続きを読む

通りを歩く女性

2015.10.26

通勤バッグにもなる!お洒落なマザーズバッグ 5選

Naomi ito mère マザーズバッグ テキスタイルデザイナー・伊藤尚美 … 続きを読む

Dollarphotoclub_83075800

2015.9.23

兄弟喧嘩の正しいフォローを知って健康な心を育てよう!

兄弟喧嘩に頭を悩ませている親が多い!? 仲良く遊んでいたかと思ったら突然始まる … 続きを読む

母乳

2015.10.26

キャベツシップが効果的!出すぎる母乳の原因と対処法

おっぱいが出すぎる!母乳分泌過多症とは? 「母乳分泌過多症」になったママは、母 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー