お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > ワーキングママ必見!保育園の延長保育の仕組みを徹底解説!

ワーキングママ必見!保育園の延長保育の仕組みを徹底解説!

2015.12.24

OKする若い女性

延長保育の需要が高まっている!

核家族や女性の社会活躍の急増によって、「保育園で長く子供を預かってもらう」という延長保育への需要が急増するようになりました。

また保育園側でも保護者のニーズに対応するという形で、延長保育を行う施設の増加が見込まれますので、上手なサービス利用が家族みんなの幸せに繋がると考えて良いでしょう。

今回は、延長保育の特徴やメリット、デメリットなどを紹介しますので、ぜひ利用時の参考にしてみてください。

延長保育とそのシステムとは?

延長保育とは、本来の保育時間を延長して、長時間子供を預かるサービスです。

認可保育園では基本的に保育時間が定められているため、延長保育という制度を利用することで、園側も長時間の預かりができるようになるのです。

延長保育の時間やシステムは各園によって異なりますが、16時や17時という早い時間のお迎えが難しいママにとっては、非常に有難いサービスであると言えるでしょう。

2015年以降は、子育て支援新制度によって保育時間による施設の区分化が行われているため、「何時間預かってもらえるのか?」とか「延長保育は可能か?」という角度から保育園選びをするのも働くママにとっては大事な作業と言えそうです。

どんな延長保育が主流なの?

一般的な延長保育は、ママが残業などでお迎えができない時だけお願いする「スポット利用」と、「月決め」の2種類となっています。

規定の保育時間は保護者の就労時間によって異なるため、「規定を超過した分が延長保育になる」という考え方となるのです。

例えばですが、1ヵ月120時間以上就労している保護者の場合は、最長11時間まで保育料の範囲内で預かってもらうことが可能です。

しかし11時間を超えた分に関しては、保育料の範囲内で賄うことが難しくなるため、延長保育の対象として別途料金が必要となってしまうのです。

保護者の就労時間と保育時間の関係は各自治体や施設によって異なりますので、入園前にしっかり確認しておくようにしてください。

延長保育を利用するメリットとは?

延長保育を利用すると、お迎えに来るママのキャリアアップがしやすくなるという利点があります。

また延長保育に切り替えることで正社員やフルタイムで働きやすくなるため、継続して仕事ができる職場に入れる条件にもなるのです。

この他に、祖父母や親族に負担をかけることなく、「少し長めに預かってもらう」ということができるため、「誰がお迎えに行くのか?」という家庭内の問題を解消しやすくなると言えるでしょう。

延長保育のデメリットとは?

延長保育を行うデメリットは、「子供が家庭にいる時間が少なくなる」ということです。

延長保育を毎日利用している家庭では、「自宅に帰って、食事をして、お風呂に入って、寝る」という一連の流れだけで夜が終わってしまうため、親子のコミュニケーションが減少する点が問題視されています。

また延長保育によって親子の時間が減ってしまうと、「子供が保育園でどんな時間を過ごしているのか?」を把握する機会も減少するため、結果として子供が抱えるトラブルや悩みを把握できなくなることもあるのです。

このような実情から考えると、共働き世帯にとって非常に有難い延長保育ですが、利用時には土日や長期休暇を利用して、家族みんなで過ごす時間を大事にする心掛けが必要になると言えるでしょう。

延長保育の利用は悪いことなのでしょうか?

核家族化が進む日本社会では、延長保育の利用は欠かすことのできないものです。

また延長保育を上手に活用することで、働くママにとって職場という心の居場所が作られますので、家族の社会生活を円滑にするためにも上手に活用することが理想となるでしょう。

延長保育を利用する自分を責めてしまうと、自己肯定が難しくなりますので、「ママは仕事を頑張っている」という誇りを持って上手にサービス利用をしてみてください。

家族みんなが協力することで子供がハッピーになる!

延長保育などの行政サービス利用と併せて家族みんなの協力やコミュニケーションが円滑化することが、子供の幸せに繋がるポイントとなります。

特に延長保育の必要性に迫られた時には、旦那さんや両親に相談することも大事な取り組みとなりますので、ひとりで抱え込まずにさまざまなことを共有できる家族を目指してみてください。

まとめ

キャリアウーマンとして働くママにとって欠かせない延長保育には、メリットとデメリットが存在しています。

この特性を把握した上での利用は家族の生活全般を好循環に導きますので、旦那さんとじっくり相談しながらライフスタイルに合った方法を選ぶようにしてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

保育士直伝!年齢別・子どもに合ったお手伝い選びのコツとは?

2015.11.11

保育士直伝!年齢別・子どもに合ったお手伝い選びのコツとは?

コツを掴んで子どもにお手伝いをしてもらおう! パパやママのお手伝いは、子ど … 続きを読む

asian babys and mother in the room

2015.10.26

穏やかな子になる!赤ちゃんとママのベビートーク講座

ベビートークで赤ちゃんの発達を促そう! パパやママが赤ちゃん言葉で話しかける「 … 続きを読む

nayamigao

2016.4.24

挑発に乗っちゃダメ!子供の乱暴な言葉遣いを改善する方法とは?

子供の乱暴な言葉に悩んでいませんか? 子供たちが保育園や幼稚園、小学校に入 … 続きを読む

img014

2016.2.23

ガミガミ言わなくても子どもが自主的に勉強をするようになる方法

子どもが勝手に勉強してくれる方法は意外とたくさんある! 子育てに関する掲示 … 続きを読む

467fd88ade7a5ef2b3a26c4d97ff1fb6_s

2015.12.24

赤ちゃんのお祝い行事!年間スケジュール まとめ

赤ちゃんのお祝い行事は1年に5回もある! 赤ちゃんが生まれたばかりの年には … 続きを読む

d9684a212f4fbdcfafeb55981376a56e_s

2015.12.24

簡単に始められる!子育て家庭に適した節約のコツとは?

上手な売買が子育て家庭の節約に繋がる! 可愛い子どものためにあれこれ購入し … 続きを読む

pixta_8918695_M

2015.9.23

幼児教育に最適!買って良かったおもちゃランキング

第1位 ピタゴラス ピタゴラスは、1歳から遊べる人気ナンバーワンの知育玩具です … 続きを読む

mofuku

2016.5.30

葬式や法事に何を着せれば良い?意外と知られていない子供服マナーガイド

子供の場合は葬儀に着用できる服装が違う 大人と比べて正装をする機会の少ない … 続きを読む

学校に通わせない!ホームスクーリングで在宅学習する子どもが世界で急増中

2015.11.10

学校に通わせない!ホームスクーリングで在宅学習する子どもが世界で急増中

「学校に通わせない」という選択をしている親もいる! 世界には、子どもを学校 … 続きを読む

pixta_11042114_S

2015.9.23

食事のマナーを幼児期からしつける理由とは?

食事マナーはなぜ必要なの? 食事を行う際のマナーは、幼少期からしつけることが理 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー