お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > マンション暮らしでも大丈夫!子供の抜けた歯の処理方法ガイド

マンション暮らしでも大丈夫!子供の抜けた歯の処理方法ガイド

2016.4.28

OKする若い女性

さまざまな説のある抜けた乳歯の扱い方

5~6歳ぐらいから歯の生え変わりが始まると、抜けた乳歯に対して「どうやって処理をすべきなのだろう?」と悩むママも多いと言われています。

特に核家族化傾向の高い日本では、縁の下や屋根のないマンションやアパートで生活する親子も多いため、祖父母から教えてもらった風習どおりに処理できないケースも増加傾向にあるのです。

今回は、扱いが難しい抜けた乳歯について、日本国内だけでなく世界の風習から保管や処理の方法について考えていきたいと思います。

日本で古くから伝わる乳歯の風習から見ていきましょう

「下の歯を屋根の上に、上の歯を縁の下に」という乳歯に関する風習は、良い歯が生えることを願って行うものだと言われています。

この風習には各都道府県によって異なる傾向があり、投げる際に発する言葉についても下記のような違いがあるのです。

・山形県→「鬼の歯より良い歯生えれよ」
・福島県→「ネズミの歯より強くなれ」、「スズメの歯より強くなれ」
・山口県→「ネズミの歯とかえとくれ」(メロディ付きの歌)
・長野県→「おれの歯は栄えろ,兎の歯は衰へろ」

また乳歯を投げる場所についても、流しの下や便所、土に埋めるといった風習のある県も多く見受けられますので、縁の下や屋根のない家に住んでいたとしても、子供たちの歯の生え変わりを願う方法はたくさんあると考えて良いでしょう。

日本には「歯の塚」や「歯の供養塔」もある

歯に関する願いや供養、おまじないの盛んな日本には、「歯の塚」や「歯の供養塔」と呼ばれるスポットがたくさん存在しています。

愛知県名古屋市にある「歯歯塚」では、毎年8月8日に盛大な供養祭を実施することで、多くの人から持ち寄られた歯に対して感謝の言葉をかけているのです。

このようなスポットを活用すると、大事な歯に対して「ゴミとして捨てるのも忍びない」という罪悪感もなくなりますので、マンションやアパート暮らしによってお子さんの乳歯の処分に悩んでいるママには嬉しい場所であると言えるでしょう。

歯の供養塔への奉納は、各地域の歯科医師会や口腔保健センターなどでも行われていますので、各地域のスポットが知りたい場合は、かかりつけの歯医者さんで聞いてみても良いかもしれません。

世界各国にも乳歯に関する風習が存在する

世界で行われている抜けた乳歯の扱いを見ていると、願いや考え方は多種多様であることがわかります。

《アメリカ》
アメリカには、「抜けた乳歯を枕の下に入れて眠ると、妖精が歯を取る代わりにお金をおいていってくれる」という少しロマンチックな風習が存在します。この風習を語る大人の中には、「朝起きたら、枕の下に1ドルあった」という方々も多く見受けられますので、日本で例えるサンタクロースのような感覚で親御さんや夢とお小遣いを与えてくれていると考えて良いでしょう。

《フランス》
アメリカと同じように枕の下に乳歯を入れるフランスでは、お金の代わりに玩具の車のような小さなプレゼントを枕元に置かれているようです。歯医者さんで乳歯を抜いた子供たちは強い痛みに耐えていますので、その頑張りを称えるという意味でも妖精が置いていってくれるプレゼントは大変有効であると言えるでしょう。

《モンゴル》
モンゴルには、「人々の守り神である若い犬に乳歯を食べさせる」というちょっと変わった習慣があります。乳歯は餌となる肉の脂肪の間に入れてしまうため、犬たちは異物ともとれる歯に気づくことはほとんどないようです。老犬の場合は喉に歯を詰まらせるというトラブルも想定されますので、基本的には消化器官も元気な若い犬に与えることが一般的と言われています。

《オーストラリア、韓国》
これらの国では、日本と同じように「下の歯を屋根の上、上の歯を縁の下」に投げる地域が非常に多いと言われています。この風習のルーツはわかりませんが、アジア各国の国々では日本と同じことをしているところが多いようです。

雑貨店ではトゥースケースも販売されている

縁の下や屋根のない家庭が急増した近年では、可愛らしい乳歯ケースを発売するメーカーも増えています。

可愛らしい乳歯ケースはスペースも取らないコンパクト設計となっていますので、兄弟姉妹の乳歯を入れてインテリアとして飾っておいても良いでしょう。

また中には「歯の塚に行くまでの間だけ、トゥースケースに入れておく」という家庭も増えていますので、古い風習にとらわれることなく、自由な方法でおまじないができる時代が来ているとも考えられます。

ママがハンドメイドが得意な場合は、100円ショップの素材を活用してオリジナルのトゥースケースを作ってみても良さそうです。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

img003

2016.2.11

デザインより安全性!紐にまつわる乳幼児の事故を予防しよう

子どもの「紐」に関する事故が急増している! ファッション性を高める理由で「 … 続きを読む

子ども興味津々!東京都内の無料で入れる体験スポット 6選

2015.11.11

子ども興味津々!東京都内の無料で入れる体験スポット 6選

無料の体験スポットは親子の学びに最適! 休日の遊びに体験スポットを活用すると、 … 続きを読む

人気キャラクターも登場!今話題の可愛い手遊びソング 7選

2015.11.10

人気キャラクターも登場!今話題の可愛い手遊びソング 7選

新しい手遊びにチャレンジして子どもの発育を促そう! ママと一緒に楽しめる手 … 続きを読む

akachan

2016.3.1

赤ちゃんの乳吐きの原因とママが行うべき対象法

突然起こる乳吐きの原因と対処法を把握しましょう! 母乳を飲んでいる最中に突 … 続きを読む

32ed490ab13f2129dd8f5152c85edeeb_m

2016.3.20

ママも楽しい!海外風バースデーパーティーのアイデア集

親も楽しい!海外風バースデーパーティーが大人気! instagramに掲載 … 続きを読む

pixta_12829197_M

2015.10.26

母乳が関係している!?新生児の体重が増えない理由とは?

赤ちゃんの体重増加の特徴を知りましょう! 生まれたばかりの赤ちゃんを育てるママ … 続きを読む

pixta_7161903_S

2015.10.26

その学資保険は必要?種類や返戻率を知っておこう!

子どもの将来のために学資保険で準備をしましょう! 子どもが生まれたタイミングで … 続きを読む

pixta_13043237_S

2016.5.20

上の子との接し方が重要!年子育児の負担を減らすコツ

発想の転換が年子育児の負担を減らす 第一子と第二子の年齢が1歳差という年子 … 続きを読む

c2880c3eb29675f30d6e9bba7409ac1f_s

2015.12.24

運動好きな子供に育てる4つのポイント

子供の運動能力低下が問題視されている! 文部科学省の調査結果では、「小学校 … 続きを読む

img014

2016.2.23

ガミガミ言わなくても子どもが自主的に勉強をするようになる方法

子どもが勝手に勉強してくれる方法は意外とたくさんある! 子育てに関する掲示 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー