お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > パパのメタボも改善!子どもの運動神経や体力をアップさせる3分遊びとは?

パパのメタボも改善!子どもの運動神経や体力をアップさせる3分遊びとは?

2016.2.24

img015

パパとの遊びが運動神経を伸ばす!

仕事が忙しく、ゆっくり子どもと外に出る余裕の少ないパパでも、自宅の中でできる3分遊びなら少しの時間を使って行うことが可能です。

今回は会社に行く前や休日を利用して簡単にトライできる、6種類の3分遊びとそのメリットを詳しく紹介していきます。

体を使った遊びは親子ともに鍛えられるトレーニング!

たった3分で行える体遊びを実践していると、親子のコミュニケーションが図れるだけでなく、パパの運動不足やメタボリックシンドロームの改善効果も得られます。

特に小学校入学前の幼児たちは、毎日たくさんの体力があり余っている状態となりますので、普段全く運動をしないパパはたった3分相手をすることでかなりハードな体力消耗となるのです。

毎日仕事が忙しく、精神的に子どもと接する余裕のないパパにとって、3分遊びは「面倒くさいもの」と感じられるかもしれません。

しかし実際は3分遊びを通して毎日子どもと楽しむ習慣を付けることで、仕事のことで頭がいっぱいになっているという状況も改善し、ストレスや運動不足も解消するというパパにとってメリットだらけとも言える好循環が生まれるようになります。

また子どもの方も「パパと毎日遊べている」という満足感が得られますので、家族関係を良くするという意味でのメリットもあると言えるでしょう。

メタボリックシンドロームに陥っている男性の多くは「運動ができない理由」ばかりを見つける傾向がありますが、子どもとともに行う3分遊びを習慣化することで、少しずつぽっこりお腹も改善していくかもしれません。

ひとりでできる体遊びを教えて自主練習を習慣化しよう!

子どもたちに体遊びを教えて、「次までに練習しておいてね!」と伝えると、誰もいなくてもひとりでコツコツと頑張る自主練習の習慣がつきます。

ある程度の自主練習ができるようになると、ママが家事をしている間にひとりで頑張ることも可能となるため、両親が付き添って遊ぶ時間が少しずつ減少していくのです。

自主練習や自主トレーニングの習慣は、小学校に入ってからの「ひとりで宿題をやること」などにも役立ちますので、幼児期のうちにできるように促した方が良いと言えるでしょう。

ゴミ箱バスケット

「丸めた新聞紙をゴミ箱に入れるだけ」というとても簡単な3分遊びです。

用意するものは「ゴミ箱」と「新聞紙」だけとなりますので、体遊び用の玩具を買うのが面倒と感じているパパにも嬉しい遊びと言えるでしょう。

ボールの代わりになる新聞紙に色を付けて、ポイント制にすると数字や計算のトレーニングにもなります。

新聞ちゃんばら

新聞紙を丸めて作った棒状の剣を用いて行う、ちゃんばら遊びです。

なかなか外に出ることができない梅雨や冬期間に行えば、子どものストレス解消としても活用できる遊びとなります。

子どもは遊びに夢中になると何でも叩いてしまう傾向がありますので、物の多いリビングよりも広々とした寝室などで行うのが理想と言えるでしょう。

風船バレーボール

「風船が床についたらNG」という簡単なルールの、バレーボール遊びです。

叩いたり跳ね返す際にパワーの要らない風船は、高齢者と子どもの遊びにも適したアイテムとなっています。

また膨らますだけで完成する風船は外泊先での遊び道具としてもおすすめとなりますので、お盆や年末年始の帰省の際にトライしてみても良いでしょう。

パパ登り

その名のとおり、パパを木に見立てた「木登り」のような遊びです。

スクワットをするような姿勢で立ったパパに登って、「どこまで上がれるか?」をチャレンジするゲーム内容となっています。

この遊びを行うと、親子ともに筋力やバランス力を養うことができますので、フィットネスクラブに通う余裕のないパパにも良きトレーニングになると言えるでしょう。

ペットボトルボーリング

空のペットボトルを使って、ボーリングをする遊びです。

ペットボトルの周囲にペインティングをすると、子どもの芸術性も高まる一石二鳥の遊びとなります。

ママがペインティング担当、パパがボーリング担当になることで、家族みんなで遊びを実践しているような好循環も生まれることでしょう。

まとめ

たった3分でできる体遊びをパパが担当することで、お子さんの体力もかなりアップすると言われています。

またパパが一緒に体遊びを行えば、運動不足によって生じやすい生活習慣病などの予防も期待できることでしょう。

今回紹介した5つの遊びを組み合わせれば、インドアな家庭でも十分に運動神経のアップが期待できますので、簡単にできるものからトライしてみてください。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

brond

2015.12.24

独自の教育法!テストのないフィンランドが世界1位の学力である理由とは?

教育ママ必見!フィンランド独自の教育法をご紹介! 世界的に子供の学力が1位とな … 続きを読む

lgf01a201408101300

2016.3.30

赤ちゃんのおしゃぶりに隠された意外なメリットとデメリット

おしゃぶりの必要性に悩むママが増えている! 出産祝いでおしゃぶりをもらった … 続きを読む

img016

2016.2.25

子どもが外で恥をかかないために!おうちで実践できる食事マナー講座

食事のマナーができる子は苦労をしない!? 子どもたちに食事のマナーを教える … 続きを読む

pixta_7161903_S

2015.10.26

その学資保険は必要?種類や返戻率を知っておこう!

子どもの将来のために学資保険で準備をしましょう! 子どもが生まれたタイミングで … 続きを読む

c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s

2016.5.7

子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた

指しゃぶりの原因を知って適切な対処をしましょう 赤ちゃんの頃は可愛らしい指 … 続きを読む

pixta_8918841_M

2015.10.26

出産前に習得できる!赤ちゃんの対応スキル 5選

出産前だからこそ!知っておくべき赤ちゃんスキルとは? まだ赤ちゃんが生まれてい … 続きを読む

財布を持つ女の子

2015.10.26

6つの公的制度を使って出産費用の大幅節約を!

公的制度を活用して出産時の負担を軽減しましょう! 50~100万円ほどかかる妊 … 続きを読む

Dollarphotoclub_63514973

2015.10.26

発育に睡眠は欠かせない!簡単にできる寝かしつけのワザ 5選

赤ちゃんの睡眠が家族をハッピーにする! ぐっすり眠っている赤ちゃんは、就寝中に … 続きを読む

pixta_9164033_M

2015.10.5

文部科学省も注目!家庭教育支援の重要性とは?

文部科学省も注目!家庭教育支援とは? 文部科学省でもさまざまな取り組みを行って … 続きを読む

0bc436acd2a0d4645ab19ec8e0461c97_s

2015.12.24

甘えも大事!一人っ子育児の意外な注意点!

コツさえわかれば一人っ子育児も難しくない! 「ワガママ」というイメージが強 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー