お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > こんなにかかる!子供の教育資金の実態とは?

こんなにかかる!子供の教育資金の実態とは?

2015.12.24

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s

子供の学費について考えてみよう!

大事な子供の教育対策を練るためには、大学卒業までに1,000万円~1,400万円もかかる教育資金の実情を頭に入れておく必要があります。

特に奨学金なしで子供を大学まで出す家庭では、何十年にも渡る貯金や学資保険への支払いが不可欠となりますので、当ページで紹介する実情を把握した上で、夫婦でじっくり話し合いをするようにしてください。

公立と私立ではこんなにも差がある!

小学校から大学まで効率や国立の学校に入れた場合は、トータルで900万円前後の教育費がかかります。

これに対して小学校から大学まで全てを私立にした場合は、公立の2倍以上となる2,200万円もの教育資金がかかってしまうのです。

子供が成長した時に「その学校には入れない!」とか「大学は出せない!」という残念な状態に陥らないためにも、ある程度の必要経費を頭に入れた上で、幼いうちからお金の準備をしておくべきと言えるでしょう。

ここからは、学校別にかかる教育資金の特徴をご紹介していきますので、準備の参考にしてみてください。

幼稚園や保育園の教育費事情とは?

幼稚園でかかる費用は、「私立が公立の2倍」というのが一般的となっています。

私立と公立の幼稚園で最も金額に差が出るのは、制服や遠足代、教科書費用などが含まれる「その他幼稚園教育費」という項目です。

特に名門の私立幼稚園などでは、制服や靴下、カバンなどの購入で初期費用がかかりますので、幼稚園時代の教育資金を抑えたいと考える場合は、公立という選択肢を検討した方が良いでしょう。

また保育園の場合は、両親の収入によって保育料が変わってきますので、「幼稚園に入れるか?保育園に入れて共働きをするか?」という部分からしっかり方向性を定める必要があると言えるでしょう。

小学校の教育費事情とは?

小学校になると、私立と公立の教育資金の間に4倍もの開きが生じます。

公立の小学校に通わせると、私立で年間40万円必要とされる授業料が無料になります。

また公立の場合は、私立と比べると塾や習い事に通っている子供の数が少ない傾向があるため、小学校で最も比重が大きい「学校外活動」の部分で教育資金を抑えることもできるのです。

小学校を公立にして一切習い事をさせないという方針にすると、年間10万円程度まで削減できるというデータも存在しています。

小学生における学校外活動の費用は、都市部に住むほど高くなるという実情もありますので、教育資金を抑えるために子育てを行う地域を考えることも大事な策と言えそうです。

中学校の教育費事情とは?

小学校と中学校は公立に行くのが一般的となっており、中学生から私立に入る子供は全体の7%前後となります。

小学校同様に授業料が無料となる公立の中学に入っても、高校受験に向けて学習塾などの補助学習費に年間24万円前後のお金がかかるようになります。

また中学校に入ると遠足や修学旅行の行き先が一気に遠くなるため、一括では払えない旅行費用の積み立ても必要となるのです。

高校の教育費事情とは?

平成22年より実施された公立高校授業料無償化により、公立高校と私立高校の教育資金の差は2~3倍の開きが生じています。

公立高校に入った子供たちの多くは、3年次に大学受験をする形となりますので、学習塾や参考書購入費用なども年々増えていくものだと捉えた方が良さそうです。

また高校に入る際には、公立・私立どちらでも入学金がかかります。

公立高校の入学金は6,000円~10,000円程となりますが、私立の場合は30万円前後のお金がかかるため、中学を卒業するまでの間にしっかり貯金をしておく必要があると言えるでしょう。

大学の教育費事情とは?

大学でかかる教育資金は、国立・私立、文系・理系、自宅通学・下宿によって大きく変わってきます。

特に下宿をして遠方の大学に行く場合は、アパート代を含めた生活費だけでも年間100万円以上のお金が必要となりますので、これまでに貯めた貯金や学資保険、本人のアルバイト代などを充当するべきと言えるでしょう。

大学の多くは日本学生支援機構や独自の奨学金を用意していますので、これらの給付を受けるために、成績優秀な子供に育てるという策もおすすめです。

まとめ

幼稚園~高校にかけて必要なお金は、両親の給与やボーナスから支払う形が一般的です。

これに対して大学でかかる費用は、貯金や学資保険、教育ローンなどの利用が主流となるため、子供が幼い頃からお金と教育に関する方針を定めておくことが必要と言えそうです。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

pixta_1187519_L

2015.9.23

読み聞かせで脳と心が育つ!ファーストブックにおすすめの絵本 5選

読み聞かせを行うメリットとは? 赤ちゃんにとっても読み聞かせは、「お母さんの声 … 続きを読む

子供テレビ

2015.10.26

子どもの発育を促すテレビ活用術

親子とテレビの付き合い方で発達が変わる!? リビングなどでゴロゴロしている赤ち … 続きを読む

3acde36e0911e215c5679afc7e65502a_s

2016.3.17

子供の歯並びを治してくれる矯正治療の基礎知識

子供の歯並びが悪くなったら早めの矯正治療を! 子供の歯並びの悪さを放置して … 続きを読む

onnanoko

2015.11.10

悪天候でも大丈夫!子どもと楽しめる東京の室内レジャー施設 6選

雨や雪でも大丈夫!東京の室内レジャー施設を楽しもう! 悪天候でも利用できる室内 … 続きを読む

pc

2016.5.28

ドリルもできる!幼児~中学生向けの無料オンライン学習サイト 8選

知育にも役立つ!無料オンライン学習サイトが増えている スマートフォンやパソコン … 続きを読む

NGなあげ方が子どもをダメにする!?お小遣いのルールを徹底解説

2015.11.10

NGなあげ方が子どもをダメにする!?お小遣いのルールを徹底解説

意外と知らない!?お小遣いのルール! 子どもたちの金銭感覚を育むお小遣いは … 続きを読む

夜泣きも解消!赤ちゃんが安らかに眠れる音楽アプリ 6選

2015.11.10

夜泣きも解消!赤ちゃんが安らかに眠れる音楽アプリ 6選

子どもの眠りを誘う音楽アプリを活用しよう! 不安やストレスによって泣いている赤 … 続きを読む

img007

2016.2.15

赤ちゃんが産まれたら絶対に写真に残したい15のシーン

赤ちゃんのいる家庭にはフォトシーンが盛りだくさん! 赤ちゃんが生まれたら、 … 続きを読む

7dbc8ad95ac1167776754ce340377720_s

2015.12.24

帰省先でもぐっすり!赤ちゃんがよく眠る入眠儀式とは?

入眠儀式で赤ちゃんの眠りに関する悩みを解消! なかなか眠らない赤ちゃんを穏 … 続きを読む

Breastfeeding

2015.9.23

おっぱい離れのタイミングと基礎知識

おっぱい離れのタイミングは3つある! 多くのママが悩みを抱える「おっぱい離れ」 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー