お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > こんなにかかる!子供の教育資金の実態とは?

こんなにかかる!子供の教育資金の実態とは?

2015.12.24

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s

子供の学費について考えてみよう!

大事な子供の教育対策を練るためには、大学卒業までに1,000万円~1,400万円もかかる教育資金の実情を頭に入れておく必要があります。

特に奨学金なしで子供を大学まで出す家庭では、何十年にも渡る貯金や学資保険への支払いが不可欠となりますので、当ページで紹介する実情を把握した上で、夫婦でじっくり話し合いをするようにしてください。

公立と私立ではこんなにも差がある!

小学校から大学まで効率や国立の学校に入れた場合は、トータルで900万円前後の教育費がかかります。

これに対して小学校から大学まで全てを私立にした場合は、公立の2倍以上となる2,200万円もの教育資金がかかってしまうのです。

子供が成長した時に「その学校には入れない!」とか「大学は出せない!」という残念な状態に陥らないためにも、ある程度の必要経費を頭に入れた上で、幼いうちからお金の準備をしておくべきと言えるでしょう。

ここからは、学校別にかかる教育資金の特徴をご紹介していきますので、準備の参考にしてみてください。

幼稚園や保育園の教育費事情とは?

幼稚園でかかる費用は、「私立が公立の2倍」というのが一般的となっています。

私立と公立の幼稚園で最も金額に差が出るのは、制服や遠足代、教科書費用などが含まれる「その他幼稚園教育費」という項目です。

特に名門の私立幼稚園などでは、制服や靴下、カバンなどの購入で初期費用がかかりますので、幼稚園時代の教育資金を抑えたいと考える場合は、公立という選択肢を検討した方が良いでしょう。

また保育園の場合は、両親の収入によって保育料が変わってきますので、「幼稚園に入れるか?保育園に入れて共働きをするか?」という部分からしっかり方向性を定める必要があると言えるでしょう。

小学校の教育費事情とは?

小学校になると、私立と公立の教育資金の間に4倍もの開きが生じます。

公立の小学校に通わせると、私立で年間40万円必要とされる授業料が無料になります。

また公立の場合は、私立と比べると塾や習い事に通っている子供の数が少ない傾向があるため、小学校で最も比重が大きい「学校外活動」の部分で教育資金を抑えることもできるのです。

小学校を公立にして一切習い事をさせないという方針にすると、年間10万円程度まで削減できるというデータも存在しています。

小学生における学校外活動の費用は、都市部に住むほど高くなるという実情もありますので、教育資金を抑えるために子育てを行う地域を考えることも大事な策と言えそうです。

中学校の教育費事情とは?

小学校と中学校は公立に行くのが一般的となっており、中学生から私立に入る子供は全体の7%前後となります。

小学校同様に授業料が無料となる公立の中学に入っても、高校受験に向けて学習塾などの補助学習費に年間24万円前後のお金がかかるようになります。

また中学校に入ると遠足や修学旅行の行き先が一気に遠くなるため、一括では払えない旅行費用の積み立ても必要となるのです。

高校の教育費事情とは?

平成22年より実施された公立高校授業料無償化により、公立高校と私立高校の教育資金の差は2~3倍の開きが生じています。

公立高校に入った子供たちの多くは、3年次に大学受験をする形となりますので、学習塾や参考書購入費用なども年々増えていくものだと捉えた方が良さそうです。

また高校に入る際には、公立・私立どちらでも入学金がかかります。

公立高校の入学金は6,000円~10,000円程となりますが、私立の場合は30万円前後のお金がかかるため、中学を卒業するまでの間にしっかり貯金をしておく必要があると言えるでしょう。

大学の教育費事情とは?

大学でかかる教育資金は、国立・私立、文系・理系、自宅通学・下宿によって大きく変わってきます。

特に下宿をして遠方の大学に行く場合は、アパート代を含めた生活費だけでも年間100万円以上のお金が必要となりますので、これまでに貯めた貯金や学資保険、本人のアルバイト代などを充当するべきと言えるでしょう。

大学の多くは日本学生支援機構や独自の奨学金を用意していますので、これらの給付を受けるために、成績優秀な子供に育てるという策もおすすめです。

まとめ

幼稚園~高校にかけて必要なお金は、両親の給与やボーナスから支払う形が一般的です。

これに対して大学でかかる費用は、貯金や学資保険、教育ローンなどの利用が主流となるため、子供が幼い頃からお金と教育に関する方針を定めておくことが必要と言えそうです。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

pixta_7161903_S

2015.10.26

その学資保険は必要?種類や返戻率を知っておこう!

子どもの将来のために学資保険で準備をしましょう! 子どもが生まれたタイミングで … 続きを読む

dcdfabdb0ee6c2111b00408208fdfd4e_s

2015.12.24

玩具の手作りもできる!知育に適した日本のお正月遊び 7選

伝統遊戯で日本の子供らしいお正月を! 和の風情を堪能できる正月は、日本の良 … 続きを読む

angry

2016.4.13

今日から実践できる!子供の癇癪を止める秘策とは?

突然起こる癇癪に悩んでいませんか? 発作のように突然生じる子供の癇癪は、「 … 続きを読む

0bc436acd2a0d4645ab19ec8e0461c97_s

2015.12.24

甘えも大事!一人っ子育児の意外な注意点!

コツさえわかれば一人っ子育児も難しくない! 「ワガママ」というイメージが強 … 続きを読む

d9684a212f4fbdcfafeb55981376a56e_s

2015.12.24

簡単に始められる!子育て家庭に適した節約のコツとは?

上手な売買が子育て家庭の節約に繋がる! 可愛い子どものためにあれこれ購入し … 続きを読む

otetsudai

2016.5.1

お手伝いも捗る!子供のための踏み台選び

踏み台の活用が子供とママに好循環をもたらす まだ身長の低い子供たちに積極性 … 続きを読む

820d4969e5600ab389fe67ad3f941b35_s

2016.4.7

イヤイヤ期の反抗が子供の成長に繋がる理由とは?

イヤイヤ期に上手な対処をして子どもを成長させましょう! 「イヤ!」という拒 … 続きを読む

pixta_6481418_S

2015.9.23

幼児の言語能力アップ!親の「話しかけ」が発達に繋がる理由とは?

言語能力の発達に繋がる!幼児にはたくさん話しかけて! 米スタンフォード大学の研 … 続きを読む

Dollarphotoclub_63514973

2015.10.26

発育に睡眠は欠かせない!簡単にできる寝かしつけのワザ 5選

赤ちゃんの睡眠が家族をハッピーにする! ぐっすり眠っている赤ちゃんは、就寝中に … 続きを読む

32ed490ab13f2129dd8f5152c85edeeb_m

2016.3.20

ママも楽しい!海外風バースデーパーティーのアイデア集

親も楽しい!海外風バースデーパーティーが大人気! instagramに掲載 … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー