お役立ちコンテンツ

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP >  幼児教育コラム > 子育て > お手伝いも捗る!子供のための踏み台選び

お手伝いも捗る!子供のための踏み台選び

2016.5.1

otetsudai

踏み台の活用が子供とママに好循環をもたらす

まだ身長の低い子供たちに積極性を持たせるためには、ポップで可愛らしいデザインの「子供用踏み台」を与えるのがおすすめです。

踏み台を使っている子供は実年齢よりも高い視点で家の中を見渡せるようになるため、お手伝いを含めたさまざまな対象に「自分もやってみたい!」という気持ちが芽生えるのです。

また踏み台を使う子供たちは「できること」も増えますので、自宅の中で退屈することなく、いろんなことにトライするようになると言えるでしょう。

今回は踏み台を購入することで生じるメリットやデメリットを含めて、「どんな子供用踏み台を買うべきか?」と悩むママの疑問に迫っていきたと思います。

子供の踏み台を使うシーンやメリットとは?

自宅の中で子供の踏み台を使える場所は、意外とたくさんあると言われています。

《トイレ》
洋式トイレに踏み台を設置しておくと、ママが便座の上に座らせてあげなくても、自らトイレに行きやすくなります。また子供たちは「よいしょ、よいしょ」と一生懸命便器に登ることもチャレンジのひとつと考える傾向がありますので、トイレに可愛らしい踏み台をひとつ置くことで、これまで停滞していたトイレトレーニングが一気に進むことも多いのです。このような目的で踏み台を購入する際には、トイレトレーニング世代の子供たちでも簡単に移動や設置ができる軽めの商品を選んであげると良いでしょう。

《洗面所》
洗面所に踏み台を設置しておくと、「外から帰ったら手を洗う習慣」が身につきやすくなります。また兄弟のいる子供たちは、「お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に歯磨きをしたい」という願望も強い傾向がありますので、可愛らしい歯ブラシなどを設置して自主性を促しても良さそうです。

《キッチン》
台所に踏み台を設置すると、ママと一緒に並んで料理ができるようになります。踏み台が必要な幼児期は、そんなに多くのことはできません。でも「一生懸命ハンバーグの種を混ぜる」とか「冷蔵庫から食材を出す」だけでも本人は十分楽しいと感じているため、早い時期から一緒に台所に立つことが将来的なお手伝いに繋がると言えるのです。また好奇心旺盛な女の子は「ママはどんな料理を作っているのだろう?」という興味も強い傾向がありますので、邪魔にならない範囲で調理風景を観察させてみても良いでしょう。

踏み台を使うことで生じるデメリットとは?

大変便利な踏み台にも、多少のデメリットが存在します。

踏み台によって「自分の世界が広がる」と気づいた子供たちは、これまで手が届かないと諦めていた、さまざまな対象に「触れたい」と考える傾向があります。

特に好奇心旺盛な子供は「これは触っちゃダメよ?」と言われている対象に興味を持つため、踏み台使用には「便利な反面、リスクもあること」を知っておくべきだと言えるのです。

踏み台使用によって生じるトラブルの中には、「高いところからの転落」や「危険物によるケガ」が多い傾向がありますので、商品購入前にリスク管理もしっかり徹底することがパパやママに課せられた環境整備と考えて良いでしょう。

ウォーターサーバーや窓の鍵などに手が届きそうな場合は、チャイルドロック機能や二重鍵などを使って、きちんとロックをするようにしてください。

子供用踏み台のタイプ1 1段ステップ

必要な場所に置くだけで使える1段ステップの踏み台は、トイレトレーニング用として購入されることの多い商品です。子供1人で乗るとスリップすることもありますので、底にグリップやゴムが付いているものを選ぶようにしてください。

子供の踏み台のタイプ2 折りたたみ式

狭い環境で生活をしている家庭には、簡単に組み立てられる折りたたみ式の踏み台がおすすめです。このようなタイプはアウトドア用の椅子としても使えますので、耐荷重が強いものを購入した方が良いと言えるでしょう。折りたたみ式は1段タイプよりも耐久性が低い難点がありますので、ホームセンターなどで現物を見てから購入するのが理想です。

子供の踏み台のタイプ3 2段ステップ

階段のようになっている2段ステップは、1段では洗面台やキッチンに手が届かない乳幼児向けの踏み台です。プラスチック製であれば1,500円~2,000円ぐらいで購入できますので、トイレトレーニングやお手伝いを積極的に挑戦させるために、早めに買ってあげても良いでしょう。

子供の踏み台のタイプ4 脚立・ハシゴ型

脚立やハシゴのような踏み台は、小学生以上の子供におすすめのタイプです。他の種類と比べて「設置や組み立てが難しい」という難点がありますので、安全に使える年齢に達したタイミングで購入してあげると良いでしょう。耐久性の高い商品であれば、パパやママとの共有も可能となります。

0歳から始める日本初の幼児教育はコチラ

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします^^

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

保育士直伝!年齢別・子どもに合ったお手伝い選びのコツとは?

2015.11.11

保育士直伝!年齢別・子どもに合ったお手伝い選びのコツとは?

コツを掴んで子どもにお手伝いをしてもらおう! パパやママのお手伝いは、子ど … 続きを読む

pixta_1187519_L

2015.9.23

読み聞かせで脳と心が育つ!ファーストブックにおすすめの絵本 5選

読み聞かせを行うメリットとは? 赤ちゃんにとっても読み聞かせは、「お母さんの声 … 続きを読む

子ども興味津々!東京都内の無料で入れる体験スポット 6選

2015.11.11

子ども興味津々!東京都内の無料で入れる体験スポット 6選

無料の体験スポットは親子の学びに最適! 休日の遊びに体験スポットを活用すると、 … 続きを読む

OKする若い女性

2016.4.28

マンション暮らしでも大丈夫!子供の抜けた歯の処理方法ガイド

さまざまな説のある抜けた乳歯の扱い方 5~6歳ぐらいから歯の生え変わりが始 … 続きを読む

dokusyho

2016.5.10

自由研究にも活用できる!小学校低学年向けの人気図鑑 7選

子供の好奇心を伸ばすためには図鑑の活用がおすすめ 公園や野山といった自然の … 続きを読む

img012

2016.2.21

ケガの症状やケース別!家庭でできる簡単な手当の方法

覚えておこう!子どものケガの対処方法! 元気いっぱい、無我夢中で遊びまわる … 続きを読む

akachan

2016.3.1

赤ちゃんの乳吐きの原因とママが行うべき対象法

突然起こる乳吐きの原因と対処法を把握しましょう! 母乳を飲んでいる最中に突 … 続きを読む

学校に通わせない!ホームスクーリングで在宅学習する子どもが世界で急増中

2015.11.10

学校に通わせない!ホームスクーリングで在宅学習する子どもが世界で急増中

「学校に通わせない」という選択をしている親もいる! 世界には、子どもを学校 … 続きを読む

lgf01a201402051600

2016.3.16

赤ちゃんのしゃっくりを止める対処法 5選

赤ちゃんのしゃっくりにも対処法がある! 大人と比べてしゃっくりを起こしやす … 続きを読む

img004

2016.2.12

娘の離婚の原因にもなる!?友達親子の原因と影とは?

ただの仲良しではない!とても危険な友達親子が急増中! 同級生や親友のように … 続きを読む

アクセスランキング

  1. pixta_7613375_M
    ネットで話題!子どもが解けるのに大人が解けない算数の問題 4選
  2. joji
    不器用ママでも大丈夫!初心者向けの女児服の作り方 7選
  3. c7148f3dfc14a4b66a6f348bf6fb0094_s
    子供が指しゃぶりをする理由はママへの意外なサインが隠れていた
  4. img011
    子どもが怪我をさせたときに生じる親の責任と行動 まとめ
  5. pixta_6006968_S
    言葉かけでご飯を食べる!3~4歳児に食事のヤル気を促す方法とは?

記事一覧

カテゴリー