監修者

幼児教育なら幼児教室のギフト教育ラボTOP > ギフトの特徴 > 監修者

監修者イメージ

世界中の膨大な数の研究データと何千何万ものケースにあった専門家の確かな根拠。

片野晶子 ( 教育学修士、脳科学者、(行動科学博士))

学歴:筑波大学大学院
人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻

筑波大学大学院にて、小児期に始まる発達障害の精神医学的手法・行動科学的手法・心理学的手法・生物学的手法を用いて、その病態や障がいの解明および対応方法の開発と研究を行い、脳科学者、(行動科学博士)を取得。

専門的な教育や教師の養成だけでなく、言葉の発達の遅い子どもの絵本教材を開発し、絵本の手法に関する知的所有権を取得した。

著書に「脳と発達‐コミュニケーション・スキルの獲得過程(医学書院)」、絵本「かくれんぼ」がある。

小学校教諭、特別支援学校教諭、幼稚園教諭、図書館司書教諭、幼児食アドバイザーの資格も持つ。

著書

松島雅美(臨床心理士)

学歴:京都女子大学大学院修士課程修了

京都女子大学大学院修士課程修了後、阪神・淡路大震災による被災者のこころのケアに携わる。

PTSD(心理的外傷後ストレス障がい)や依存症のケアなど被災地をまわり、講演・地域イベントなども企画。

その後の外資系企業勤務や述べ15,000人のカウンセリング経験から、様々な業種でより「人を活かす」「効果を裏付けする」ためのデータ的・実証的心理学プログラムを開発・提供。

  • 美容・健康業界向け心理プログラム作成・提供・講師
  • 職業別心理学プログラム作成・提供・講師
  • 企業や予備校などでより効果的なメンタルケアシステムを作るためのマネジメント
  • メンタルビジョントレーニングプログラム作成(子ども向け、シニア向け、スポーツ業界向け)
  • 企業向けチームビルディングアプリ作成
  • 心理学データによるマーケティングサポート及び研修など

教材一例

積み木・ブロック

教材イメージ

積み木やブロックを積んだり並べたりする事で手の機能が発達するとともに、大きさと重さのバランス感覚も身につきます。
また、積んだりくずしたりする中で、創造性や独創性も育ちます。

ペグボード

教材イメージ

脳に入力された情報(色や形)が「何であるか」を理解します。
情報の位置把握や空間知覚は日常生活で重要な役割を果たします。
手先は運動野や体性感覚野と大きくつながっているので、手指を動かすと脳の多くに刺激が伝わります。

また、言語や思考といった脳の高次機能を担う大脳皮質に影響をあたえます。
また、脳は対側性のため、両方をバランスよく使うことが大切です。

その他にも多くの独自教材を使用いたします。