体験レッスンのご予約お申込みはこちらから!

ギフトの能力遺伝子検査

最新情報

2016.3.24
4月1日〜 3歳~5歳対象「キッズクラス」いよいよ開講!!
2016.1.12
新春キャンペーン
2015.12.28
12/29~1/3まで、お休みをいただいております。
2016年1月
5~8歳 「ギフト おもてなしキッズ」開講
12/6~12/27
「ギフトおもてなしキッズ」無料体験レッスン
2015.10.31
横浜ベイクォーター教室 ハロウィンイベント開催
2015.10.5
横浜ベイクォーター教室グランドオープン
2015.9.14~
10.4
横浜BQ 教室 オープン記念キャンペーン/ 無料体験レッスン
2015.9/12
横浜クィーンズスクエア 子育て応援フェア
2015.8/22.
23.29.30
9/2.3.7.8
横浜ベイクォーター ANNEX 特設会場にてイベント


2015.07.23
新教室情報:
『横浜ベイクォーター教室』まもなくOPEN
2015.07.23
親と子・ファミリー教室 ギフト 公式WebサイトOPEN!

新春キャンペーン

横浜 ベイクォーター教室

認定講師について

子育てお役立ちコラム

ギフト教育ラボでは、発達段階に合わせた幼児教育を行うことで、お子様が個々に持っている可能性や才能を引き出す取り組みを行っています。人間の脳は3歳までに約8割が完成すると考えられているため、乳幼児期にギフトの科学的根拠を持ったトレーニング法を行うことで、個々の能力を大きく高めることができるのです。

■ ギフト教育の特徴とは?

親と子・ファミリーのための教室「ギフト」では、脳科学博士と臨床心理士が共同でつくった「日本初のカリキュラム」を学んでいきます。ギフトがフォーカスしているのは、誰もが生まれながらに持っている「無限の能力」です。その土台を育むことで、全ての能力の底上げができるという考え方でトレーニングを行っています。 一般的な幼児教育では、お子様に対して「こうなって欲しい」という目的に合わせて教室やカリキュラムが選ばれていく仕組みとなっていますが、人間として生きるための「基礎」を重視するギフトなら、人が本来持つ個性や可能性を潰すことなく伸ばせるメリットがあるのです。

■ 土台はどうやって作り込まれるのか

人間の脳が8割完成する3歳までの間に、五感を刺激する経験やトレーニングを行うことが、さまざまな能力の土台の積み上げに繋がります。ギフトでは、聴覚、視覚、触覚、味覚、嗅覚という五感をバランス良く刺激していきますので、市販の教材やおもちゃに対して「イマイチ手応えがない」と感じている親御さんでも安心して教室に通うことができるでしょう。

■ ギフト教育の監修者

ギフトの開発や監修をしているのは、脳科学を専門とされている片野晶子先生と、臨床心理学の松島雅美先生です。片野先生は、脳と発達、コミュニケーションに関する研究を行われており、幼児教育に適した絵本の監修もされています。松島先生は、被災者の心のケアや依存症、「人を活かす」ためのプログラムなどを作られているため、心の部分からお子様たちにアプローチすることができるのです。脳科学と心理学という異なる領域で活躍されている両先生によって開発されたギフト教育は、発達障害を含めた幅広い子供たちの能力に良い形での土台を形成することができるのです。

■ ギフト教育で伸ばせる能力とは

身体・学習・感性という3つの目的に沿ったトレーニングを行うギフト教育では、非常に幅広い能力を伸ばすことができます。ギフトの教室でトレーニング受けた子供たちの多くは、「自分が好きである」という自己肯定感が非常に高くなります。また人との関わりや勉強に対する興味や集中力も培われていきますので、近年問題視されているヒキコモリの予防としても有効な位置付けになると言えるでしょう。 ギフトのトレーニングによって脳のバランスが整った子供たちは、運動や音楽の分野でも高い能力を発揮できるようになります。ギフトは脳の発育が著しい3歳児までに高い効果を発揮するトレーニング法ですが、教室で得られた土台は、小学校受験や英会話、社会的なコミュニケーション能力という部分でも役立っていくようです。

■ ギフト教育を受けた子供の性格

ギフト教育を受けた子供たちは、自分が本来持っている能力+αという形で性格や心の成長を遂げていきます。卒業生のなかで多く見受けられるのは、自己肯定力や問題解決力の高い子供たちです。 ギフト教育を通して自分の可能性や能力を信じる力が強くなった子供たちは、どんな困難にぶつかっても「自分を信じて良い解決策を見つける」という行動がとれるようになります。またギフト教育を受けたことで、リーダーシップ力や自立心が強くなる子供も多く見受けられますので、その可能性は「個人によって異なる」と考えて良いでしょう。

■ ギフトの能力遺伝子検査でわかること

ギフトで行われている能力遺伝子検査は、「お子さんの新たな一面」を発見するための最先端ツールです。 この検査では、学習能力、身体能力、感性に関する遺伝子を分析できるため、お子様が持っている潜在能力を知る方法としても適した内容となっています。またギフトでは国内の医療機関で遺伝子チェックを行う「ドクター監修の検査」となりますので、検査内容に不安や疑問がある方でも安心できると言えるでしょう。検査結果はギフトの個別カウンセリングでも活用されますので、自分の子供に対して「何を伸ばせば良いのか?」と悩んでいる皆さんにも良い参考資料となるでしょう。

■ ギフト教育のカリキュラム

ギフトのカリキュラムは、学習能力、身体能力、感性の3つがメインとなっています。
学習能力のカリキュラムでは、動体視力や瞬間視力のトレーニングを通して、記憶力や判断力を高めます。身体能力については、ダンスや体幹トレーニングを行いながら運動能力の発達を促しますので、子供をスポーツマンに育てたいという親御さんにも嬉しいカリキュラムであると言えるでしょう。 感性については、親子のスキンシップや音楽遊びなどを通して「ハッピーホルモン」の分泌を促すため、母と子の絆も高められるメリットがあります。